【世界一周メシ:ウユニ編】ウユニ塩湖観光で食べたいおすすめご飯7選




こんにちは。あきです。

僕たちはウユニの街に1週間ほど滞在していました。基本的には自炊が多いのですが、1週間の滞在の中でいくつか外でご飯を食べたので紹介します。

ご飯がまずいと有名な?ボリビアですが、リピートするくらいお気に入りの美味しいご飯もありました!ボリ飯まずくない!!

但し、あまり美味しくないご飯があったのも事実です。

そのあたりはこの記事でも正直に伝えていきますので、ウユニ滞在時の参考にしてみて下さい。

 

①リャマ肉バーベキューのお店

ウユニのご飯記事を検索すると必ずと言っていいほど紹介されているバーベキュー。

町の一角にバーベキュー屋さんが5件ほど並んでいる所がありまして、店頭でリャマ肉やチキンが焼かれています。

珍しいリャマ肉が食べられることや、簡単なサラダバーが付いている事からおすすめしている方が多いのです。

リャマ肉は食べたことが無かったので、僕たちも早速行ってみることに。

▲場所はこのあたりです。何件か並んでいるのですが、基本的にはメニューも値段も一緒です。

 

店頭ではこのように美味しそうにお肉が焼かれています。周囲に漂うBBQ臭で吸い寄せられていきますね。

とりあえず各店舗見て回ってお肉が美味しそうだった所に入店。値段交渉もしましたがどの店も応じてくれませんでした。

チキンが15ボリビアーノ(約240円)、リャマ肉が25ボリ(約400円)です。

 

入るとサラダバーが設置されていますので、サラダを食べながら待ちます。

野菜の鮮度もお店により違いそうでした。

あと海外での生野菜が不安な方は止めたほうがいいかも。僕たちは生野菜で1度も当たったことないのでバクバク食べてました。

ちなみにドレッシング何てものはありません(笑)。テーブルに置かれている油と塩で頂きます。南米でドレッシング置かれているの見たことない。

 

お待ちかねのリャマ肉登場!!!

 

リャマ肉は僕たちはリブの部位を頂いたのでめちゃめちゃ脂がのってました。

味は豚に一番近いかな?豚をもう少し獣臭く、油っこくした感じ。

ハルナ曰くモンゴルで食べたマーモットに味が似ているそうです。←果たして誰が共感できるのか。

▲マーモットはこれね。かわいいね。

 

リャマ肉は部位によってはめちゃくちゃジューシーで美味しかったのですが、噛み切れないほど固い場所もチラホラ。

あまり美味しいものではありませんでしたが、珍しさから話のタネに1回食べるくらいなら良いと思います。

値段もボリビアにしては高いです。

 

ちなみに別の日にチキンも食べたのですが、チキンも塩っ辛くてパサパサ。正直微妙でした。

他のブログで絶賛されている方が多いのが謎です。

僕たち的にはあまりおすすめは出来ません。折角なのでネタでリャマ肉は食べてみてはいかがでしょうか。

 

②ゆで卵丸ごと入り!!激うまコロッケ

続いて紹介するのは間違いなく美味しかったご飯。みんな大好きコロッケです。

僕たちは朝ごはんや、ツアー参加時のお弁当代わりに買っていました。滞在中3~4回くらいは食べたんじゃないかな?

ウユニの市場の前の路上で販売していて、そこで買うことができます。

▲この辺りに朝屋台が出ています。

 

▲コロッケがこちら

コロッケは2種類あってこちらは中にゆで卵が丸々1個入っている方。もう一方にはゆで卵が入っていません。おすすめはゆで卵あり。まん丸でおっきい方がゆで卵ありです。

お値段は1個5ボリビアーノ(約80円)

味はいたって普通のコロッケ。これがまた旨い。普通だけどそれがいい。

一緒にサラダも入れてくれます。横に何種類かソースも置かれているのでお好みでそちらもどうぞ。

また、午前中のうちに売り切れてしまうことが多いようなのでお早めに。

 

③溢れ出す肉汁!絶品エンパナーダ

続いて紹介するのは小腹がすいた時やランチにおすすめのエンパナーダ。

僕たちは朝ごはんやお昼ご飯に食べていました。

ウユニの街にはたくさんのエンパナーダ屋台があるので自分のお気に入りのお店を見つけるのも楽しいです。

僕たちのおすすめのお店はここ。

この場所でお昼前ぐらいから売り出すエンパナーダが激うまでした。

周囲にいくつもエンパナーダ屋台が出ますが、ピン付けたとこで売っているものが個人的に一番好みでした。

 

▲こちらがそのエンパナーダ。

 

とてもジューシーで食べると肉汁が飛び出します。まるで小籠包のよう。

具材はチキンとひき肉(多分ブタ)、玉ねぎ、オリーブなど。オリーブがいい仕事しています。

 

こちらのお店のエンパナーダは1個6ボリと周囲のお店より1ボリ高いです。が、その価値あり。

ランチであれば2個食べれば満足できると思います。

ぜひお試しあれ。

 

④ボリューム満点!!豚とチキンのサンドイッチ

続いて紹介するのは市場前で売られているサンドイッチ。

 

▼場所はこの辺。屋台で売られています。

 

焼かれた豚とチキンをその場でパンに挟んでくれるスタイル。

▲おばちゃん手づかみ。

 

チキンだけ、豚だけ、ミックスが選べてお値段8ボリビアーノ(約130円)

▲こちらはミックス。

野菜も挟んでくれます。

なかなかボリューム満点です。豚は少しお肉がパサついていましたが、味はとても美味しかったです。

あとおばちゃんがすげえ良い人で後から少し肉追加してくれたりしました。

なかなかおすすめです。

 

⑤夜遅くでも開いてて助かる!!ハンバーガー屋台

続いての紹介はハンバーガー屋台。紹介するのが屋台ばっかですいません。

こちらのハンバーガー屋台、ウユニの街にたくさんありまして、ドコも値段やメニューはほぼ一緒、更に深夜まで開いているということで夜食やツアー前後の軽食におすすめです。

但し味はいたって普通。まずくはないけど、すごい美味しくもないです。

 

▼この辺りにハンバーガー屋台が並んでいます。

僕たちのおすすめのお店は一番南東側の角のお店。

このお店だけいつ行っても並んでいました。

 

▼ハンバーガーはこちら。

卵入りで8ボリビアーノ(約130円)。たまご無しなら5ボリですよ。安い!!

ハンバーガーの上に大量のポテトを乗せてくれます。ポテトは南米だけあってうまいです。

ハンバーガーは超普通。

でもこのお値段でおなかもいっぱいになるのでコスパは良いと思います。

 

 

⑥ホロホロのお肉がたまらん!!豚角煮ご飯

またしても屋台飯。豚角煮ご飯の紹介です。

ウユニの街は木曜日に路上市が開催されます。いくつか飲食屋台も出るのですが、この豚角煮ご飯はそのうちの1店舗。

 

▼この辺りに飲食屋台が並びます。

 

▲こちらが豚角煮ごはん。

お値段15ボリビアーノ(約240円)

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。揚げ煮された豚肉は柔らかくてほろほろ。味付けは醤油ベースでご飯にも合うし、日本人にも親しみやすい味。

添えられたジャガイモも美味しかったです。

お肉もゴロゴロ乗せてくれたのでボリュームも満点。

見つけたらぜひ食べてみて下さい。

 

⑦これでたった3ボリ?神コスパのアップルパイ

最後に紹介するのはスイーツ。アップルパイの美味しいお店です。

このアップルパイ、ウユニの街で一番おすすめかもしれません。

値段とクオリティのバランスが素晴らしい。まさに神コスパです。

 

▼お店があるのがこちら。

 

▲美味しそうなケーキやパンが並んでいます。目移りしてしまいます。

 

おすすめはアップルパイと、クリームコロネ。

アップルパイはずっしり重量感があります。でも甘さ控えめなので食べれちゃう。

クリームコロネは少しレモン風味で軽い食感。こちらも甘すぎず毎日でもいけそう。

これでお値段がアップルパイ3ボリ(約50円)、クリームコロネ2ボリ(約30円)なのだから驚き!!

思わずリピートして買ってしまいました。

 

ちなみにどんどんお客さん来ていてすぐに品切れになります。午後から店頭に並び始めるので15時くらいまでに行くことをおすすめします。

 

以上、ウユニのおすすめご飯7選でした。

いかがでしたでしょうか。

ウユニ塩湖観光の参考にして頂ければ幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください