【世界一周の費用】コロンビア15日間の出費




こんにちは、凸凹の経理担当、ハルナです。

この記事では、旅の間にかかった費用を国別に公開していきます。

 

今回は南米編、コロンビア。

コロンビアには2019年の年末に入り、年明け後からエクアドル方面へ南下しました。

訪れた地域

 ①ボゴタ (2019/12/27~2020/1/3)

 ②メデジン (1/4~1/6)

 ③サレント (1/7~1/8)

 ④イピアレス (1/9~1/10)

 

私達の旅のスタイル

・夫婦2人旅バックパッカースタイル

・宿はドミトリーか(安ければ)個室のダブルルーム

・中南米では1食外で食べたら、できるだけ1食は自炊

・ただし食べたいものがあれば惜しまず食べる(お酒も!)

・移動はバスや電車など公共交通機関を中心に

 

かかった費用は…

 

滞在日数:合計15日間

かかった費用(二人分総額):97,498円

1日平均/1人:3,250円

※全て日本円、当時のレートで計算

宿泊費 ¥17,564
交通費 ¥56,251
食費 ¥16,239
観光 ¥3,110
その他 ¥4,334
合計 ¥97,498

 

項目別の内訳

 

宿泊費:17,564円

1人1泊あたり628円。

ボゴタでは平均よりやや高い準日本人宿に年末年始をまたいで1週間ほど泊まったので、その分高くつきました。(しかも今年は情勢悪化で日本人宿泊客はほぼ0…日本人宿に泊まった意味なし…泣)

 

中南米では、ドミのベッド2台より個室の方が安いという南米マジックが時々おこります。

そのため、ボゴタ&イピアレスでは個室に泊まりました。

 

▼メデジンの宿

【世界一周お宿:メデジン編】屋上テラスが最高!居心地抜群のおすすめホステル

1月 13, 2020

▼サレントの宿

【世界一周お宿:サレント編】犬&コーヒー好きには堪らないサレントのおすすめホステル

1月 17, 2020

▼イピアレスの宿

【世界一周お宿:イピアレス】コロンビアからエクアドルへの陸路国境越えに便利な安宿

1月 19, 2020

 

交通費:56,251円

入国時にフライトを利用しました。

・Avianca航空

・パナマシティ→ボゴタ間

・35,288円(1人あたり17,644円)

 

それ以外の都市間移動&エクアドルへの出国は陸路(バス)を利用しました。

【2020年版】メデジンからサレントへの夜行バスでの移動方法

1月 13, 2020

【2020年版】サレントからイピアレスへバスで移動する方法

1月 18, 2020

【コロンビア→エクアドル陸路国境】イピアレスからキトへのバスでの移動方法解説

1月 21, 2020

 

メデジンから日帰りでグアタペ(1人往復1,000円)へもバス利用。

階段

【コロンビア】カラフル過ぎる町「グアタペ」を町歩き。おすすめレストランも!

1月 11, 2020

 

やはり航空券が入ると高いですね。

観光や外食をあまりしなかったこともあり、私達の旅では珍しく出費の6割が交通費という変な構成比になりました。

 

食費:16,239円 (1日平均/1人:541円)

中南米では朝食付き・キッチン付きの宿に泊まり、昼は外で食べ、夜は自炊をしていました。

下はボゴタの宿の朝食。

 

無性に純喫茶で出されるような昔ながらのナポリタンが食べたくなったり。

しょうが焼き風のロースステーキを半日下味をつけて堪能したり。すき焼き風の鍋もしました。

 

あとは、時々、他の旅人と飲みにいったり。宿で家飲みをしたり。

「食」は潤ってたかな。

 

観光・娯楽費:3,110円

主な観光での出費は、メデジンから日帰りで行ったグアタペの悪魔の岩の入場料(1人650円)と、

悪魔の岩頂上

【2020年最新情報あり】悪魔の岩ことピエドラ・デル・ペニョールの頂上から絶景を堪能!!

1月 10, 2020

サレントでのコーヒー農園見学ツアー(1人670円)くらい。

【コロンビア・サレント】農夫気分を味わえるコーヒー農園ツアーへ行こう。

1月 14, 2020

 

▼ボゴタのボテロ美術館は、無料なのに大満足の展示ボリューム!

ボゴタ ボテロ美術館

 

 

 

▼コムナ13はチップという形で少し出費がありましたが、こちらもオススメ。

メデジン・コムナ13をフリーツアーで訪れるべき3つの理由。

1月 12, 2020

 

▼そういえば、イピアレスの教会も。

【コロンビア】「世界一美しい教会」ラス・ラハスや、いかに。

1月 20, 2020

 

私達は入場料がかからない観光が大好きです。(笑)

 

その他雑費:4,334円

それぞれ二人とも南米仕様(内側チャックのポケット付き)のアウターを購入した他、洗濯禁止の宿で洗濯機の使用料が発生したり、あきがボゴタで髪を切ったりしました。

 

振り返って

コロンビアではとにかく何もしていない!

観光費の全体構成比が3%が物語っていますw

 

コロンビアの印象としては、「コーヒーが美味しかった」「聞いていたほどの美女大国ではなかった(目が覚めるほどの美女はボゴタの婦人警官くらい…)」「メデジンで麻薬カルテルとの闘いの歴史に触れた」と、こんな感じ。

正直、もう少し短い滞在でもよかったのでは、というのが私達のコロンビアを訪れての感想です(コロンビア好きの方、すみません…)。

 

こればかりは訪れてみないと分からないので、これもまた旅。

 

以上、旅の出費・コロンビア編でした。

いかがでしたでしょうか。

 

次回はエクアドル編です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください