【世界一周メシ:バンコク編】バンコクで絶対食べるべき絶品グルメ11選+おまけ

世界一周メシ:バンコク編




こんにちは。あきです。

旅での楽しみは観光よりも、絶景よりも、「食」という食いしん坊凸凹夫婦が、バンコクで食べて絶対におすすめ出来る!!というグルメをまとめました。

ぜひバンコクでのグルメ旅の参考にしてください!!

①タイ定番の絶品カオソーイ「シップソーンパンナー」

カオソーイとはカレー味の濃厚スープが特徴の麺料理です。

通常の麺とは別に揚げ麺が乗っているのも特徴の一つ。

こちらのお店のカオソーイはとにかくスープが絶品。スパイスが効きながらもココナッツミルクのこくがマイルドで全て飲み干してしまいました。

こちらがシップソーンパンナーのカオソーイ。写真だけでも美味しさが伝わる。あー食べたい!!

 

量は少なめなので、大盛りで頼むことをおすすめします。 女性でもぺろりです。

僕は後にチェンマイで食べたカオソーイがお気に入りなのですが、ハルナはここのが一番だったとのこと。

ちなみに僕はスパイスガツン系が好きでハルナはマイルド系が好きです。

スパイスガツン系の僕も満足できたので、どちらのタイプの方も是非。

 

お店の基本情報

【店舗名】

シップソーンパンナー

【住所】

18/1 Si Lom 3, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

7:00~14:00 (日曜定休)

【予算】

・大盛り一杯50バーツ(約175円)

【地図】

 

②カニの旨味が堪らない!プーパッポンカレー「ソンブーン」

僕たちはタイに来るのは今回が2度目で、前回は何年か前にタイのサムイ島に行ったことがあります。 その時サムイ島でたべたプーパッポンカレーに衝撃を受け、 もう一度あの味を食べたいと心に残っていました。

今回、バンコクでタイNo1といわれるお店にプーパッポンカレーを食べに行きました。 それが、こちらのお店「ソンブーン」

ソンブーンは有名店だけあってお店がでかい!! にもかかわらずほぼ満席。凄い人気です。

店内は高級感に溢れていて、僕たち小汚いバックパッカーには場違いなのでは? と少し緊張しました。

頼んだのはもちろんプーパッポンカレー。

 

ふんわり卵にたくさんのカニ。

食べると口いっぱいにカニの旨味が押し寄せる。絶品。

但しこのお店のプーパッポンカレーはかなり甘めの味付けなので、あんまり量は食べられないかも。

ちなみにタイNo1と呼ばれていますが、個人的にはサムイ島でたべたプーパッポンのほうが 美味しかったです。

何が違うんだろ?サムイ島では活きガニを調理してくれてたからかな??

あの味を超えるものを期待していただけに、ちょっとだけ残念。。。

高い方の活きガニ使ってるやつだったらまた違ったかも。ただ値段がね。。。

活きガニはたくさん並んでいました。。。次回は活きガニに挑戦したい。

 

僕たちの期待は超えませんでしたが、それでもバンコクで本場のプーパッポンカレーを食べるにはおすすめのお店です。

値段もタイ国内では高いけど、日本と比べればめちゃ安ですよ!!

 

お店の基本情報

【店舗名】

ソンブーン

【住所】

169 / 7-12 Thanon Surawong, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

16:00~23:30(定休日なし)

【予算】

・プーパッポンカレーSサイズ 380バーツ(約1300円)

・カニチャーハン220バーツ(約780円)

・スプライト35バーツ(約120円)×2

以上にサービス料10%込みで737バーツ(約2600円)

【地図】

 

③濃厚エビ出汁?カオサン近くの美味しいトムヤムクン:「トムヤムクンバンランプー」

ネットで目にした情報。バンコクに衝撃的な濃厚エビ出汁のトムヤムクンがあるらしい。 エビ感が強すぎて好き嫌いが分かれるレベルらしい。

夫婦そろってエビ大好きの2人はこの情報に飛びついた。 このお店を目当てにカオサン周辺へ。

お店には「絶品タイ食堂」の垂れ幕が。

タイのごはん屋さん探しでは重宝しました。 日本人のお客さんが他にもいたので、日本人に人気なんでしょうね。

お目当てのトムヤムクンがこちら。

いざ実食。

「うーん。。、旨いけどそんなにエビ感じる?」

「思ったより普通のトムヤムクンだね。」

めちゃくちゃ美味しいトムヤムクンであることに違いは無いのですが、エビの風味は思ったよりも感じられず。

 事前の期待値高くしすぎて、いまいち感動できなかったパティーン。

トムヤムクン自体は本当に美味しいので、期待値は高く持ちすぎずに食べてみて下さい。

トムヤムクン2

 

他の人の口コミとか見てるとエビの風味強烈らしいけど。

もしかしてお店間違えたかな・・・間違えていたらホントすいません。

 

お店の基本情報

【店舗名】

トムヤムクンバンランプー

【住所】

Soi Kraisi, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ

【営業時間】

9:00~20:30(月曜定休)

【予算】

・トムヤムクン150バーツ

・ビール80バーツ

・野菜と豚皮の炒め物80バーツ

・ライス10バーツ

【地図】

 

④オンヌットのコスパ抜群食堂:「Khrua Toom Ngern」

僕たちはバンコクでは合計3つの宿に泊まったのですが、 そのうちの一つがオンヌットというエリアにありました。

このお店はそのオンヌットでおすすめのお店。 特筆すべきはコスパ。 ほぼ全メニューが40バーツ。

物価の高騰が激しいバンコクでこの値段は貴重。 もちろん屋台ではまだまだ安いお店はありますが、 このお店は清潔&エアコンあり&お水もあり&美味しい と、使い勝手抜群だと思います。

お店のおすすめはという エビを発行させたペーストの混ぜご飯に野菜や中華ソーセージをのせたカオクルックガピ。

カオクルックガピ

混ぜ混ぜしながら食べてみて下さい。酸味と辛みと甘みとエビの旨味が混ざり合って絶妙です。

 

それ以外の料理も何食べても美味しかったです。 

鶏のガパオ

 

旨い。安い。清潔。3拍子揃ったお店です。

 

お店の基本情報

【店舗名】

Khrua Toom Ngern

【住所】

Sukhumvit 77/1 Alley, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

【営業時間】

8:00~20:00(土曜定休)

【予算】

・カオクルックガピ 40バーツ(約140円)

【地図】

 

⑤バンコクに来たら必須!!この旅No1の絶品ソムタム「バーンソムタム」

ソムタムとはタイ北部イサーン料理の定番、パパイヤの千切りのサラダ。 酸味と辛みが絶妙でタイ旅行で好きになる方も多いのでは。

僕も徐々にソムタムに魅了された一人。 初めて食べたときには「あんまり好きじゃないかも。量食べれない。」 なんて言っていたのに、 2回3回と食べ続けるうちに徐々にハマってしまいました。

今では大好きなタイ料理の一つです。

こちらのお店はこの旅の中で食べた数多くのソムタムの中でNo1のお店。

 

こちらがそのソムタム。

エビのソムタム

何がそんなに違うのか?と言われるとよくわからないのだが、 味のバランスが抜群なんだと思う。 酸味、辛み、旨味が相まってもち米が止まらない。

 

もち米

もち米も忘れなく。

バンコクに行ったら絶対に行ってほしいお店の一つです。 お店は超人気店の為並びます。 早めの時間に行くことをおすすめします。

 

お店の基本情報

【店舗名】

バーンソムタム

【住所】

9/1, ซอย Pramuan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10140 タイ

【営業時間】

11:00~22:00(定休日なし)

【予算】

・エビソムタム 130バーツ(約450円)

・ラーブ 105バーツ(約370円)

・カオニャオ:白米 20バーツ(約70円) :黒米25バーツ(約90円)

・ボトルウォーター 20バーツ(約70円)

・氷20バーツ(約70円)

【地図】

 

⑥これまた絶品ソムタムとコームーヤーン「ラーブウボン」

こちらのおみせはバンコクでイサーン料理が食べられる人気店。 もちろん先に紹介したソムタムも食べられます。

こちらのお店のソムタムも負けず劣らず絶品です。

小魚のソムタム

こちらでは小魚のフライが入ったソムタムを食べました。 こんがり揚がった小魚が香ばしく、食欲をそそる逸品。

また、このお店でソムタムともうひとつのおすすめが コームーヤーン。(夢中で食べて写真撮り忘れ。)

こちらは豚ののど肉を香ばしく焼いたイサーン料理の定番。

脂ののったのど肉がジューシーでお酒ももち米もどんどん進みます。 ソムタムと合わせてぜひ食べてみて下さい。

お店の基本情報

【店舗名】

ラーブウボン

【住所】

251 6 S Sathon Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ

【営業時間】

17:00~27:00(定休日なし)

【予算】

・コームーヤーン100バーツ

・ソムタム60バーツ

・カオニャオ10バーツ

・炭酸水15バーツ

・氷15バーツ

【地図】

 

⑦ジャンク極まる。B級グルメフライドチキンご飯「店名不明」

泊った宿の近くでたまたま見つけた絶品B級グルメのお店。 メニューはフライドチキンご飯1種類のみ。 潔さが気持ちいい!!

 

店頭では美味しそうなフライドチキンが挙げられています。

絶対旨いやんこんなの。

 

お昼時には地元の人で満席に。

こちらが唯一のメニュー、フライドチキンご飯

フライドチキンご飯

ご飯の上には揚げたてサクサクのフライドチキン。とってもジューシー。 いい意味でめちゃくちゃジャンクな味。

濃い目の味付けでパクチーとソースと一緒に食べればご飯も進みます。

鶏皮唐揚げ

店頭で売られている鶏皮の唐揚げもおすすめ。

みんな買い食いしていました。お姉さんたちの笑顔が美味しさを物語る。

地元民から愛される隠れた名店です。

 

お店の基本情報

【店舗名】

不明

【住所】

Pan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

不明。14:00くらいには閉まっていました。

【予算】

・チキンのせライス50バーツ

・鶏皮唐揚げ20バーツ

【地図】

 

⑧昔懐かし絶品クリームパン「店名不明」

こちらも宿の近くでたまたま見つけた名店。 クリームがたっぷり入ったクリームパンが人気のお店です。 ひっきりなしにお客さんが買いに来てました。 しかも10個とか20個とかみんな大量購入。

クリームパンのお店:店頭

 

 

 

こりゃきっと名店だということで僕たちも購入。

クリームパン①

持ってみるとずっしりとした重量感。

クリームがたっぷり入っていることがわかります。

クリームパン②

クリームは緑色。 甘さ控えめなカスタードクリームがたっぷり。

クリームたっぷりでくどいかなと思いきや、 甘さ控えめでさっぱりした味なのでペロッと食べられちゃいます。 むしろ1個では足りない。 2個3個と食べすすめてしまいました。

どこか懐かしさも感じる優しい味のクリームパン。 おすすめです。

お店の基本情報

【店舗名】

店名不明

【住所】

745 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

9:00~15:00(日曜定休)

【予算】

・1個10バーツ

【地図】

 

⑨朝食は絶対これ。ふっわふっわの食パン「Si FA Di Bakery」

前述のクリームパンのお店のすぐ近くにある食パン専門店。 お店の前にはパンの焼けるいい匂いが立ち込めます。

食パン一本で勝負するその潔さにひかれ、朝ごはん用に購入。 結果、大正解でした。

食パンは少しの重みでつぶれてしまうほどふわっふわっ。

そのまま食べても良し。 焼けば外はサクサク中はふわふわの完璧な仕上がりに。

絶品すぎて滞在中毎朝たべてました。

 

一緒に売っているマーマレードも美味しかったです。

お店の基本情報

【店舗名】

Si FA Di Bakery

【住所】

42-44 ซอย ถนนปั้น Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

8:00~17:00(定休日なし)

【予算】

・一斤35バーツ

・マーマレードジャム35バーツ

【地図】

 

⑩コラーゲンたっぷりトロトロぷるぷる豚足ご飯「Daorueang Restaurant」

 
 

こちらのお店もたまたま見つけたお店。 お昼ご飯どうしよっかと、歩いているとたくさんのお客さんと 活気のある店員さんで賑やかなお店を発見。

 

店頭に置いてある豚足や蒸し鶏も美味しそうだったので入ってみることに。

注文したのは豚足ご飯。

豚足ご飯①

この豚足ご飯、僕はタイでカオマンガイに並ぶ定番メニューだと思います。 とろとろに煮込まれた豚足は、醤油ベースで甘すぎず、ご飯との相性も抜群。 鶏皮とかゼラチン質が苦手な僕でも美味しく食べることができました。

近くに有名なショッピングモールなどがある中心地なので、 買い物途中のランチにおすすめです。

 

お店の基本情報

【店舗名】

Daorueang Restaurant

【住所】

11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ

【営業時間】

不明(お昼に伺いました。)

【予算】

・豚足ライス50バーツ

・コーラ20バーツ

【地図】

 

⑪並ばず買えます。まさかの100円以下!!タピオカミルクティー「Moma’s Bubble Tea Bar」

こちらは前述の豚足ご飯のお店の隣にあるタピオカミルクティーのお店。 日本では2時間待ちだとかいうタピオカミルクティーですが、 タイでもブームが来ています。 ただし並びません。 5分で買えます。 しかも1杯85円と激安です。

 

味も絶品でした。 僕はコーヒーベースのものを頼んだのですが、意外にもコーヒーが本格的な味わいでびっくり。 食後のデザート代わりに、買い物途中の小休憩にぜひどうぞ。

お店の基本情報

【店舗名】

Moma’s Bubble Tea Bar

【住所】

11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ

【営業時間】

不明

【予算】

・バブルティー:24バーツ

【地図】

※地図のレストランと同じ敷地内にあります。

 

おまけ:CNNがえらぶ世界1の料理マッサマンカレーを食べてみた。

2011年にCNNが世界の絶品料理ランキング?を発表し、みごと1位に輝いたマッサマンカレー。 世界一美味しい料理として一躍有名になりました。

今回、そのCNNが世界一と紹介したお店に行ってみました。

注文したのはもちろんマッサマンカレー。

 

めっちゃ辛口なコメントしますが、結論としては 僕たちの中ではランキング外である。 ということ。

まずくはないよ。どちらかといえば美味しいよ。 けど世界一ではないよ。

更に言うならラオスで食べた全然有名じゃないお店のマッサマンカレーのほうが美味しかったよ。

僕たちは美味しくないものをブログで紹介したくない。 有名だからとか、人気のお店だからといってそれが美味しいとは限らない。 もちろん味覚には個人差があるから、この味が好き!!という方もいると思う。 けど、僕は自分たちが本当に美味しいと思ったお店だけを紹介したい。

このマッサマンカレーのお店はおすすめはしません。 話のタネに、世界一のやつ食べてきたよー。っていうので食べるならいいと思うけど。

 

ネッコはかわいかったです。

 

お店の基本情報

【店舗名】

Krua Aroy-Aroy

【住所】

4 ซอย Pan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

【営業時間】

9:00~18:00(定休日なし)

【予算】

・マッサマンカレー100バーツ

・グリーンカレー100バーツ

・ライス10バーツ

【地図】

 

おわりに

タイのバンコクは美味しいものがたくさんある、「美食の街」でした!!

タイごはん目当てに旅行に行くのもありなレベルだと思います。

ぜひ皆さまも美味しいタイ料理を食べにバンコクへ行ってみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください