【世界一周メシまとめ:シンガポール編】コスパ抜群!絶品の4店舗!!




 

こんにちは。Akiです。

 

僕たちの旅の最大の目的の一つは「食」

ということで、各国食べたものを国ごとでまとめて紹介していきたいと思います。

第一弾はシンガポール!!

僕たちはシンガポールは2泊3日とわずかな期間しかいなかったのですが、たくさんの美味しいグルメに出会えました。

シンガポールで僕たちが実際に食べて、自信を持っておすすめ!! というものをまとめました。

節約バックパッカーのため、安くて美味しい、コスパ抜群のお店を紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • シンガポールで美味しいものが食べたい!!
  • けどお金は節約したい。

 

1.シンガポールチキンライスの名店①『Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキー)』

 

最初に紹介するお店は「Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキーチキンライス)

 

ガイドブック等でも紹介されていることが多く、日本にも支店のあるシンガポールチキンライスの有名店です。

 

こちらがお目当てのシンガポールチキンライス。

 

味はもちろん抜群!!

チキンはとてもプリプリ。しっとりジューシーな蒸しあがりです。

ご飯にも鶏の旨味が染み込んでおり、ご飯だけでももちろん美味しいのですが、とチキンを一緒に食べると絶品。

 

こちらはロースト。鶏皮のプリプリが苦手な方はローストの方がいいかも。

 

チキンのしっとり感はスチームのほうが上ですが、ローストは皮がパリパリ香ばしく、チキンのジューシーさは失われていません。これまた絶品。

好みに合わせてスチームかローストか選んでみて下さい。

チキン+ライス+野菜+スープのセットで1人前7.5シンガポールドル(約600円)とお値段もリーズナブルです!!

 

シンガポール国内に数店舗ありますので、滞在先に合わせて近いお店へ行けるので便利です。僕たちはショッピングモール内のお店に行きました。

 

僕たちの行ったお店の情報は以下。

お店の基本情報

【店舗名】

Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキーチキンライス)

【住所】

6 Raffles Boulevard, #04-102B Marina Square, シンガポール 039594

【営業時間】

10:30~21:30 (定休日なし)

【予算】

チキンライスのセットで1人前7.5シンガポールドル~。

【地図】

2.シンガポールチキンライスの名店②『阿仔海南鶏飯(アータイチキンライス)』

続いて紹介するのはこれまたシンガポールチキンライスのお店。「阿仔海南鶏飯(アータイチキンライス)

こちらのお店はシンガポール版フードコート「ホーカーズ」内にあります。

同じホーカーズの中に「天天海南鶏飯」という同じくチキンライスの有名店があります。

この「天天海南鶏飯」のメインシェフがお店を辞め、新しく開いたのがこの「阿仔海南鶏飯」。どちらも甲乙つけがたい美味しいチキンライスが食べられます。

僕たちが行った時には「天天海南鶏飯」が閉まっていたので、「阿仔海南鶏飯」へ。

ホーカーズで人気のお店には行列が出来ています。阿仔海南鶏飯にもご覧の行列が。

 

注文したのはもちろんチキンライス。

こちらもチキンがとてもしっとり。プリプリ。ライスも鶏の旨味としょうがが効いていて最高でした。

お値段も1人前3.5シンガポールドル(約280円)と格安!!

ボリュームは控えめなのでランチにおすすめです。

ただし、屋台村のような場所ですので、エアコン等はありません。エアコンや清潔さを求める方はウィーナムキーチキンライスのほうがいいかも。

気にならなければ安くて絶品なので一押しのお店です。

 

お店の基本情報

【店舗名】

阿仔海南鶏飯(アータイチキンライス)

【住所】

1 Kadayanallur St, #01 -07 Maxwell Food Center, シンガポール 069184

【営業時間】

11:00~20:00(無くなり次第終了なのでお早めに!!)

定休日:火曜日

【予算】

チキンライス1人前3.5シンガポールドル~。

【地図】

3.絶品バクテーのお店『Song Fa Bak Kut Teh(ソンファ・バクテー)』

続いては、もう一つのシンガポール名物、バクテーのお店。

バクテーもいくつか有名店がありますが、僕たちは宿から近いSong Fa Bak Kut Teh(ソンファ・バクテー)へ行きました!!

午前中のうちから満席です。

 

バクテーはホロホロになるまで煮込まれた骨付きの豚肉が入ったスープのこと。

肉好きの我々にはたまりません。

お肉はホロホロとほどけるように煮込まれています。スープはニンニクとコショウが効いたあっさりスープです。

このスープがまた絶品で、スープだけでも、ご飯と一緒にしても本当に美味しい。

 

僕たちは前菜3種セット、バクテー(大)、ライス×2を注文。

2人で18シンガポールドル(約1500円)のお会計でした。

バクテーはどんどん食べれてしまうので1人1つ頼んでも良かったかも・・・

 

バクテー屋さんはこの記事でも紹介しています。参考にしてください。

【世界一周2カ国目はシンガポール】早速人気のバクテー屋さんへ!!

4月 3, 2019

 

お店の基本情報

【店舗名】

Song Fa Bak Kut Teh(ソンファ・バクテー)

【住所】

11 New Bridge Rd, #01-01, シンガポール 059383

【営業時間】

9:00~21:00(月曜定休)

【予算】

バクテー・大 + ライスで約12シンガポールドル(約960円)

【地図】

4.ホーカーの行列かき氷店:名称不明

 

最後に紹介するのは散策中にたまたま見つけたかき氷の行列店。

名称不明。看板に名前がなく、調べても店名が分かりませんでした。

 

ただ見て下さいこの行列。僕たちがいる間は行列は途切れることがありませんでした。

こりゃ人気店に違いない。ということで実食。

 

メニューも豊富で迷ってしまいます。悩みに悩んでハニーデュー&ナナデココを選択。

ナタデココじゃないよ。ナナデココだよ。

よく見るとナナデココナダデココが存在している。正しくは何なのか。

なぜ同じ看板でナナデココとナダデココがあるのか。僕たちが知っているナタデココとは何が違うのか。果たして。

 

いたって普通のナタデココでした。

 

蜜は手作りで、甘酸っぱくてとても美味しかったです。

冷たさが暑いシンガポールでの街歩きの休憩にぴったり。

値段も2シンガポールドル(約160円)と激安。

 

是非お試しを。

お店の基本情報

【店舗名】

不明(Berseh Food Centre内)

【住所】

166 Jln Besar, シンガポール 208877

【営業時間】

不明

【予算】

2~3シンガポールドル

【地図】

 

 

いずれのお店も、安いのに美味しいコスパ抜群のお店です。

シンガポール行ったらもう一回食べたい・・・。

 

皆様もぜひシンガポール旅行の際は試してみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 怪しいサイトには飛びませんのでクリックでdeco-bocoを応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です