【世界一周メシ:ヤンゴン編】食いしん坊夫婦のおすすめ5店舗紹介。




 

こんにちは。凸凹夫婦で世界一周中のあきです。

 

僕たち夫婦は食べ物とお酒を一番の楽しみに旅をしているといっても過言ではありません。超エンゲル係数高め!!

そんな僕たち夫婦がヤンゴンで実際に食べて、「美味しい!!」「みんなにもおすすめ出来る!!」と思ったお店のみを紹介します。

ヤンゴンに訪れたら必食の5店舗です。

 

①絶品シャンヌードルのお店『999』

 

まず最初に紹介するのが、絶品シャンヌードルのお店「999」。

999外観

 

シャンヌードルとは

ミャンマー東部のシャン州発祥の麺料理。油っこい料理が多いミャンマー料理の中でシャンヌードルは非常にあっさりとした味わい。

汁なしタイプ、スープタイプがある。もち米を使用したモッチモチの麺も特徴。

地域やお店によりスープや麺に違いがあるので食べ比べも面白い。

 

こちらが999のシャンヌードル。

シャンヌードル1

 

999でもスープあり、なし両方がありますが、おすすめはスープありタイプ。

鶏ガラベースのあっさりとしたスープにトマトがアクセントとなり絶品です!!

癖のない日本人の舌にも合う味です。

麺も選べますが、まずは定番のもち米麺を選んでほしいです。

 

シャンヌードル2

付け合わせの漬物も旨いです。

 

 

麺料理大好きな僕はスープをひとくちすすって・・・

 

何とも言えない薄ら笑い。(一応美味しい表情です。)

 

999はサイドメニューも充実しています。

こちらはコロッケ。

コロッケ

 

コロッケは日本と同じ味&揚げたてサクサクで美味しかったー。

 

こちらは揚げ豆腐。

揚げ豆腐

揚げ豆腐はたまたまかもしれませんが、冷めてて油っぽくていまいちでした。

コロッケのほうがおすすめ!!

 

999はヤンゴン滞在中リピートして通うくらいお気に入りでした。

皆さまもヤンゴンに来たら絶品シャンヌードルを試してみて下さい。

 

お店の基本情報

【店舗名】

999

【住所】

130b 34th St, Yangon, ミャンマー (ビルマ)

【営業時間】

6:00~19:00(定休日なし)

【予算】

ヌードル×2、サイドメニュー1品で5,300チャット(約380円)

【地図】

 

②ミャンマーカレーの名店『203』

 

続いて紹介するのはミャンマーの国民食であるミャンマーカレーの有名店。

ミャンマーでは「ヒン」と呼ばれる、表面が油でコーティングされたカレーがおかず代わりに良く食べられています。

「ミャンマー料理は油っぽくてちょっと・・・」という方はこの「ヒン」が原因なのではないでしょうか。

それくらい油でギトギトの料理です。

 

今回紹介する203ももれなく油たっぷりのカレーになっております。

ただし、こちらのカレーは具材が大きく、ゴロゴロ。具材を中心に食べれるのであまり油っぽさが気になりません。

 

203外観

203の外観がこちら。

小さな看板だけが掲げられています。中はいつも地元の人&観光客でいっぱい。

 

店頭にたくさんのカレーが並べられていて、お母さんが何カレーか説明してくれます。観光客もたくさん来るので英語で説明してくれるのでわかりやすいです。

 

注文したのはポークカレーと魚カレー。

 

ヒン1

 

こちらがポークカレー。お肉ごろごろです。

お肉はスプーンでほぐれるくらいホロホロに煮込まれていて美味しい。

味付けが濃い目なのでご飯が進む進む。

 

ヒン2

 

手前が魚カレー。魚も生臭さがなく、美味しい白身魚でした。

お昼過ぎには売り切れのカレーも多くなるので、早めの時間に行くのがおすすめです!!

 

お店の基本情報

【店舗名】

203

【住所】

37th street Yangon, ミャンマー (ビルマ)

【営業時間】

6:00~19:00(定休日なし)

【予算】

カレー×2、野菜、ライス×2で7500チャット(約550円)

【地図】

 

③お茶の葉サラダが最高。『Shan Kitchen』

 

続いてのお店はシャン州の料理が手ごろな価格で食べられるお店Shan Kitchen。

 

このお店のおすすめ料理がお茶の葉サラダ。

お茶の葉サラダ

ラペットゥという名前のこのお茶の葉サラダはミャンマーでは非常にポピュラーな国民食です。

発酵させたお茶の葉に豆やトマトなどを合わせた一品。

さっぱりとした味の中に揚げたピーナッツの香ばしさが加わり、どんどん箸が進みます。

お茶の葉もいい香りです。

このお店のお茶の葉サラダを食べてから、お茶の葉サラダにハマり、いろんなお店で食べましたがここのお茶の葉サラダはその中でもかなり上位でした。

 

そのほかにもビールと相性抜群のチキンや、汁なしタイプのシャンヌードルなどを頂きました。

どれもお手頃価格で美味しかったです。

チキン

 

汁なし麺

 

店内も清潔なので安心して食べることができます。

屋台で食べるのに抵抗がある人にもおすすめのお店です。

 

お店の基本情報

【店舗名】

Shan Kitchen

【住所】

Nawaday St, Yangon, ミャンマー (ビルマ)

【営業時間】

8:00~22:00(定休日なし)

【予算】

2人でおなかいっぱい&ビール飲んで13,750チャット(約1010円)

【地図】

 

④ミャンマー料理に飽きたら・・・絶品タイ料理のお店『Green Gallery』

 

続いてのお店はおしゃれな店内で絶品のタイ料理が食べられるお店「Green Gallery」。

ミャンマー料理に飽きてきたら是非行ってほしいお店です。

本場タイと遜色ないレベルのタイ料理が食べられます。

 

Green Gallery 外観

 

Green Gallery内観

お店は非常におしゃれ。内装もとても可愛らしいです。

 

おしゃれなお店でのディナーにハルナもご満悦。

期待が膨らみます。

 

こちらのお店の名物はラープとのことで早速注文。

ラープ

 

このラープ、めちゃめちゃ絶品でした。ミャンマーの後、タイでも何度かラープを食べましたが、このお店のラープは本場タイにも負けていません。

一口食べると程よい酸味に魚醤と香草の香りが広がります。もち米と一緒に食べたいやつです。

このお店のラープはどこか上品な味わいで非常に食べやすかったので、初めてラープを食べる人にもおすすめです!!

 

そのほかにもお店の人におすすめを聞いて頼んだのがこちら。

春雨サラダ

 

海鮮の春雨サラダです。まさかのラープと似たような味付け。酸味かぶり。

店員さん、もうちょっと趣が違う料理おすすめしてくれたら良いのに・・・。

 

でもこのサラダも味は間違いなく美味しかったです!

 

タイカレーも人気だそうです。

ミャンマー料理にちょっと飽きたなーと思ったら、ぜひ行ってみて下さい。

 

お店の基本情報

【店舗名】

Green Gallery

【住所】

Mahabandoola No 58, 52 Street Lower Block Between Mahabandoola And Merchant Yangon, 11160 ミャンマー (ビルマ)

【営業時間】

12:00~15:00、18:00~21:00 

日曜日定休

【予算】

ラープ+春雨サラダ+ご飯で11800チャット(約850円)

【地図】

 

⑤おしゃれな空間と絶品料理『Pansuriya』

 

最後に紹介するのは「Pansuriya」というお店。

店内にはアート作品が飾られ、おしゃれながらも落ち着く空間になっています。(内観写真撮り忘れ。バカヤロー)

僕たちはご飯を食べに訪れましたが、カフェ利用もできそうなお店でした。

 

Pansuriya外観

お店の外観です。

ここは本当にヤンゴンでしょうか。代官山とかにもありそうなおしゃれなお店です。(おしゃれ=代官山という安易な考え)

 

こちらのお店ではオンヌカウスエというココナッツミルクを使ったスープが特徴のヌードルを頂きました。

オンノカウスエ

 

優しい味わいで美味しかったです。

タイのカレーヌードルであるカオソーイの半分を優しさで作った感じ。

濃厚ながらもマイルドなスープが絶品でした。

 

余談ですが、こちらのお店、サービスウォーターでハーバルウォーターを出してくれるのですが、完全に味がカメムシ。もしくはドクダミ。

なんのハーブを入れているのでしょうか。カメムシドクダミを入れているのでしょうか。

ハーバルウォーターであることに間違いはないのですが、ちょっとびっくりしました。

普通のお水出してほしい。。。

 

いずれにせよ料理の味とお店の雰囲気は間違いなく良かったのでおすすめです!!

 

お店の基本情報

【店舗名】

Pansuriya

【住所】

Bothtaung Tsp No. 102, Bogalay Zay St, Yangon, ミャンマー (ビルマ)

【営業時間】

8:00~21:00(定休日なし)

【予算】

オンヌカウスエ+チキンカレーで9,900チャット(約710円)

【地図】

 

以上、ヤンゴンでおすすめの5店舗でした。

ヤンゴンでのごはんの参考にしてください!!

ヤンゴンには屋台もたくさん出ているので、次にヤンゴンに行ったときは屋台巡りもしてみたいなー。食べ歩きも楽しいグルメな町ヤンゴンでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください