【コロンビア】カラフル過ぎる町「グアタペ」を町歩き。おすすめレストランも!

階段




こんにちは。あきです。

 

悪魔の岩からの絶景を満喫した僕たちは、今度はカラフル過ぎる町として有名な「グアタペ」へ行くことに。

悪魔の岩の記事はこちらから。悪魔の岩からグアタペへの移動方法もこちらに書いてます。

悪魔の岩頂上

【2020年最新情報あり】悪魔の岩ことピエドラ・デル・ペニョールの頂上から絶景を堪能!!

1月 10, 2020

 

グアタペの町はどうしてカラフルなの?

元々は普通の田舎町だったグアタペ。

観光客が来ない!!いったいどうすれば・・・と悩んだ挙句、考え付いたのが町をカラフルにペイントすること。

住民皆で協力して、町全体をカラフルに装飾していったそうです。

その結果、今では「世界でいちばんカラフルな町」「メルヘンの町」として、コロンビア国内はもちろん海外からも観光客がたくさん訪れるように。町おこしが成功したようです。

 

早速グアタペを散策開始!!

どこもかしこもカラフル過ぎる

悪魔の岩からバスで15分ほどでグアタペの街に到着。

早速町を散策します。

グアタペ街並み

うぉー!!

カラフルー!!!!

 

グアタペ街並み

こっちの道も!!

 

グアタペ街並み

建物の壁も!!

 

トゥクトゥク

トゥクトゥクまでド派手!!!!

どこもかしこもカラフルでめちゃめちゃかわいい。色の洪水。

歩くだけでワクワク楽しい気持ちになれます。

 

観光マップが便利

町の広場に行くと市役所?がありました。

市役所

市役所もこのかわいさ。

こちらでは観光マップを貰うことができます。

観光マップ

表紙が市役所のドアと同じ。

無料なのに結構しっかりした作りです。

観光マップ

見所がわかりやすくまとまっているので、グアタペに着いたらまずは観光マップを貰うのがおすすめ。

 

お次は教会へ

広場には教会もありました。

教会

中に入ってみました。

教会

教会内部は意外にもシックなつくり。

さすがに教会までド派手とはいきませんか。でもとても落ち着く好きな空間でした。

 

有名スポットの階段へ

グアタペの街でもひと際観光客が集まる有名なスポットがあるようなのでそちらに行ってみることに。

それがこちらの階段。

階段

階段はもちろん後ろの建物もめっちゃカラフル!グアタペを象徴する場所といえそうです。

 

グアタペ階段

階段の上からはこんな景色。みんな映え写真を撮ってますね。

 

僕たちは「あきを探せゲーム」というくだらない写真を撮ってました。

上の写真の中に僕がいます。さあどこでしょうか?

誰も興味がないゲームを急に始めてしまいました。すいません。流してください。

 

「ソカロ」がゆるかわいい。

僕たち2人がグアタペの街で気に入ったのが「ソカロ」と呼ばれる家の装飾。

ソカロ靴職人

こちらは靴職人の家のソカロ。

 

ソカロパン屋

こちらはパン屋さん。

このように家業を表す装飾をしているパターンもあれば、

 

ソカロ牛

上の写真のように牛や羊などの農風景をペイントしている家があったりと、家ごとに個性があってとても面白い。

しかも絵が全体的にゆるくてかわいい。

 

ということで僕たちが気になったソカロコレクションです。

ゆるい犬

ゆるい犬とにわとり。

 

ゆるい牛と犬

何とも言えない表情の牛と犬(本物)。

 

ゆるい牛

無の境地を開いた牛。

 

ロバ

疲れたロバ。

 

かわいいとり

普通にかわいい鳥。

 

可愛い鳥

普通にかわいい鳥×3。

 

犬とおじさん

犬とおじさん。おじさんは何をしているのか・・・。

 

やぎ

やぎ。

 

ヤギ

やぎ×3。

 

やぎたくさん

やぎ×4。右のがちょっと仲間外れ。

 

おじさん

おじさん:「やぎ」。

 

いや、やぎのモチーフ多くね?

ちなみにヤギのモチーフが多いのは、一番最初に描かれたソカロがやぎだったそうで、今でもやぎが描かれることが多いそうです。

なるほど。

でもおじさん:「やぎ」。は意味が分からん。

 

この他にもたくさんのソカロがありますので、皆さん自分のお気に入りのソカロを見つけるのも楽しいかもしれません。

全体的に絵もゆるかわいいものがおおくて見ているだけでほっこりします。

 

おすすめレストラン紹介。

グアタペの町は観光地の為、レストランの値段設定が高めでした。

通常コロンビアではランチプレートが7000ペソ(約230円)程度で食べられるのですが、グアタペでは15000~20000ペソとほかの街の2倍以上の値段でした。

今回僕たちが食べたレストランはランチ15000ペソと高めではあったのですが、内容には大満足だったので紹介します。

 

お店の名前は看板とかがなかったので不明ですが、場所は下記のレストランの左隣です。

外観はこんな感じ。看板も何もなし。

 

店内はちょっとおしゃれな感じ。

 

カトラリーもかわいい袋に入って提供されます。

 

頼んだのはコロンビアの伝統料理「バンデハパイサ」。

こちらのお店のバンデサパイサはおかずの一つひとつ美味しい。

ベーコン&チョリソーはカリカリジューシー。卵の半熟具合も完璧。

ひき肉もちょっとエスニックテイストで美味い。

揚げバナナも油っぽくない。

値段に見合う非常に満足な内容でした。あとジュースもサービスでついてきます。

 

スタッフの方の接客も好印象でした。

最後は記念撮影。本人の名誉のために言っておくとハルナの帽子は自前ではないですよ。

 

ちょっとお値段は高めですが、おすすめのお店です。

グアタペでのレストラン選びに迷ったらぜひ試してみてください。

 

注意!!メデジンへの帰りのバスは早めに買うべし。

特に土日など観光客が多い日にグアタペを訪れる方は気を付けてほしいのですが、行きのメデジン→グアタペのバスは1時間に何本も便があるのに対して、何故かグアタペ→メデジンの帰りのバスは1時間に1本しかなく、すぐにチケットが売り切れてしまいます。

実際に僕たちは13時半くらいにバスターミナルに行ったところその日のバスは全て売り切れ。。。

その日の夜行バスでメデジンから移動する予定だったので焦りました。

最終的には運転手さんに交渉してバスに立ち乗りで乗らせてもらい事なきを得ましたが、2時間立ちっぱなしはなかなかしんどかったです。

グアタペに到着したらすぐに帰りのチケットを買っておくようにしましょう。

もしくはメデジンのバスターミナルで帰りのチケットを買っておくのも手だと思います。

グアタペのバスターミナルの場所は以下です。

 

いかがだったでしょうか。

メデジンから日帰りで観光できるグアタペ。非常に可愛らしく、とてもハッピーな気分になれるおすすめの町です。

近くにある「悪魔の岩」とともに是非訪れてみて下さい。

悪魔の岩の記事はこちら。

悪魔の岩頂上

【2020年最新情報あり】悪魔の岩ことピエドラ・デル・ペニョールの頂上から絶景を堪能!!

1月 10, 2020

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください