【世界一周お宿まとめ:ジョホールバル編】新しくてコスパ良し!オススメホテル!




ハルナです。

リアルタイムではミャンマー国内の旅を終えて、再びヤンゴンへ戻ってきました。

ミャンマー、大好き。

インレーとバガンというのどかな田舎町の後だと、ヤンゴンってとっても都会。

 

さて、この記事では、シンガポール編に続き、私達が世界一周の旅で利用したお宿を紹介していきます。

第2弾は、ジョホールバルで1泊した「ホテルCIQ」をご紹介!

私達は経由地として1泊のみだったので、できるだけ国境のJBセントラルやバスターミナルの近くにある安い宿を探しました。

比較的新しいホテルで、今風のかわいい内装なのに、リーズナブルな価格。ここジョホールでオススメのホテルです。

ではさっそく!

ジョホールバルでの世界一周宿『Hotel CIQ』

フロント

ロビー共有部には無料のお茶(コーヒー?)とお菓子も置いてありました。

共有部

ウォーターサーバーは各階の廊下突き当りにありました。部屋から近くて地味にありがたい。

部屋

無料のお水と、コーヒー・紅茶セット、ウォーターサーバーからお湯を汲んでくるためのガラスジャーもあります。冷蔵庫と(全くつけなかったけど)TVも。

写真撮り忘れたけど左手にはハンガーラックもあります。ハンガーもフロントに言えば必要本数を持ってきてくれます。

水回りも清潔に保たれていて、シャワーの水圧・お湯の温度も十分。

熱いお湯でも、湯量たっぷり。(大事!!)

 

勝手に5段階評価

  • 立地 ★★★

ジョホールバルの入国審査のあるJB・セントラル直結のショッピングモール(JB City Square)から、徒歩10分くらい。近いけど、ちょっとわかりづらいかな。

JBCSから通りを挟んで向かいのショッピングモール(Zenith Lifestyle Centre)を通り抜けて、左手に進むと、派手な色のホテルの建物が見えてきます。

  • 価格 ★★★

ダブルベッドルーム 1泊 3,078円 +現地にて宿泊税10リンギット(約270円)がかかります。

この新しさ、立地でこの価格はまぁまぁお手頃価格なんじゃないかと。

  • 清潔度 ★★★★★

室内ベッド周り・水周りともに、新しくて、とてもきれいに清掃されていました。

  • 設備 ★★★★

小さいながらに冷蔵庫あり、ウォーターサーバーあり、温水シャワーあり。

エアコンの効きやWi-Fi環境も◎でした。

  • 総合評価 ★★★★(また泊まりたいオススメ宿)

朝食こそついていませんでしたが、それ以外は文句なしの快適お宿です。

徒歩10分圏内に、チキンチョップの有名店や夜市もあります。

是非、ジョホールバルの宿選びの際に参考にされてください。( *´艸`)
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です