【世界一周お宿:サレント編】犬&コーヒー好きには堪らないサレントのおすすめホステル




こんにちは。凸凹夫婦で世界一周中のあきです。

コロンビアのサレントに来た目的はコーヒー農園ツアーへの参加だったのですが、もう一つ楽しみにしていたことがありました。

コーヒー農園ツアーの様子はこちら

【コロンビア・サレント】農夫気分を味わえるコーヒー農園ツアーへ行こう。

1月 14, 2020

それはサレントで宿泊したホステルです。

その名もThe Plantation House

ホステルの何が楽しみだったかというと、このホステル、かわいいわんこ達がたくさんいるらしいのです。

夫婦そろって大の犬好きで、スマホの写真フォルダが犬で埋まる2人。

この宿はサレントの他の宿より少しだけ宿泊料金も高かったのですが、犬をもふもふしたい一心で即決。

泊った感想としては、犬&コーヒー好きには堪らない宿でしたので紹介します。

犬好きのあなた、必見です。

 

ここがおすすめ!①かわいい犬がなんと6匹!!

早速本題の犬の話。

可愛いわんこがたくさんいると聞いていたのですが、事前情報では何匹いるのかわかりませんでした。

どんなわんこがいるかなーと、わくわくしながら宿に到着すると、なんとかわいいわんこが6匹もいるではないですか。

しかもみんな人懐っこくてすぐに僕たちを大歓迎。歓迎のあまり到着10分後には服がめちゃめちゃ犬臭くなるほどでした。犬臭いのも幸せです。

 

というわけで宿の犬コレクションをご覧ください。

①心優しいボス犬スタンリー

まずは宿の犬の中でのボス的存在スタンリー。

めちゃめちゃでかいです。熊みたいです。

▲僕の腰くらいまである。でかい・・・。

 

ただ、すごく優しい子なので全然怖くはないですよ!!

 

②食いしん坊ジャック

続いては食いしん坊のジャック!!

ゲストがご飯を食べていると、隣に寄ってきておねだり。気が付くとキッチンの生ごみを漁っている(笑)食いしん坊さんです。

ジャックもとても人懐っこく、最初に宿に着いた時にもしっぽを振って大歓迎してくれました。

 

③会うたびに足にタックル!ボニー

▲写真右がボニー。

ジャックにそっくりのボニー。ジャックより一回り小さいです。

まだまだやんちゃで遊びたいざかり。会うたびに股の間にタックルしてきます(笑)

やんちゃなところもかわいいじゃないか。

 

④おっとり甘えん坊のおばあちゃん犬キラ

キラはおっとりとした性格でいつも部屋の前でお昼寝をしていました。

近づくとすぐにお腹を出して「撫でてー」のポーズ。

甘えん坊のおばあちゃん犬です。

先に紹介した3頭がかなり圧が強いので、キラといるときはちょっとほっとする(笑)

かわいいやつです。

 

⑤フロント常駐。マイペースの看板犬ボンゴ

▲写真手前がボンゴ

ボンゴはあんまり人に関心がないのか自分からはあまり寄ってきません。

けど、いつもフロントの横にいて帰ってくる僕たちを出迎えてくれました。

まさに「看板犬」です。

 

⑥レアキャラ?何故か朝だけいる権兵衛(仮名)

最後は滞在中、1度しか会えなかったレアキャラ、権兵衛(仮名)。

あさ早くにコーヒーを飲むためにテラスに出ると前日は見かけなかったこいつがいました。

撫でるのを止めるとお手をして要求してくるかわいいやつです。

スタッフに名前聞けず、勝手に権兵衛と名付けました。

 

どうでしょう。めちゃくちゃかわいくないですか?

もうこれだけで犬好きの方は泊まる価値ありです。

僕たちは宿にいるときは常にわんこをもふもふ、うりうりして可愛がっていました。幸せなひと時でした。

 

ここがおすすめ!②美味しいコーヒーが飲み放題(午前中だけ)

もう一つ、こちらの宿のおすすめのポイントがあります。

宿のオーナーが隣でコーヒー農園も経営しており、そちらのコーヒー豆を使った美味しいコーヒーが午前中のみ飲み放題なのです。

また、宿泊者は割引価格でコーヒー農園ツアーに参加できます。

僕たちは別のコーヒー農園ツアーに参加したので内容はわかりませんが、宿からすぐの場所でツアーに参加できるので便利です。

ここには注意!それ以外はごく普通!!

注意点というか、なんというか。

この宿は犬とコーヒー好きには最高なのですが、そうでない方は他の宿でもいいのかなと。

値段がもっと安い宿はたくさんありますし、部屋や設備も特筆すべき点はありません。

 

▲ドミトリー部屋。使用感あってすいません。

 

▲部屋の前にはテラスが。

 

▲テラスからの景色はいいです。時々カラフルな鳥も遊びに来ます。

 

安さや清潔さ、設備を求めるなら他の宿の選択肢になるとおもいます。

ただし僕たちにとっては最高に快適で幸せな宿でした。

勝手に5段階評価

●立地 ★★★★★

バスターミナルからも近く、中心部にも近いため便利な立地です。

 

●清潔度 ★★★☆☆

キッチンがあんまりきれいじゃなかったかなという印象。

それ以外は許容範囲。すごくきれいでピカピカ!!っていう感じではないです。

 

●設備 ★★★★☆

wifi、ホットシャワー、キッチンと基本的な設備は整っています。また、水道水を濾過するタイプですが水も飲めます。

朝のコーヒーが美味しくてうれしい。

●価格 ★★★☆☆

ドミトリー1泊35,000コロンビアペソ(約1160円)

ちょっと値段は高めです。

コストパフォーマンスはいまいち。

 

●犬のかわいさ ★★★★★

この宿はこれが全て。

他のマイナス点を補って余りあるプラスでした。

溜まっていたいた犬欲を満たしてくれる最高の宿でした。

 

 

 

宿に戻ったらこの子たちがいるんですよ!!

これ以上何を求めましょう。

 

【総合評価】★★★★☆(好きにはおすすめの宿です。)

犬&コーヒー好きの人限定でおすすめというちょっと個性的な宿です。

間違いなく犬好きにはおすすめの宿です。

 

いかがでしたでしょうか。

犬好きのあなた、サレントでの宿探しの参考にしてみてください。

The Plantation Houseを予約サイトで検索

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください