【マレーシア⑥:クアラルンプール】マレーシア最大!ブルーモスクへGO!!




 

こんにちは。あきです。

リアルタイムでは6カ国目、ラオスのヴァンヴィエン。

町から見える絶景を楽しみながらのんびりしています。

リアルタイムの情報はinstagramもしくはTwitterからどうぞ。

 

さて、マラッカからクアラルンプールに移動したdeco-boco2人。

クアラルンプールの近くにはインスタ映え間違いなしのモスクがあるらしいという噂を聞きつけ、

早速行ってみることに。

 

そもそもブルーモスクとは何ぞや。

【正式名称】

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク

名前長い・・・覚えられない。

でも地元の人にもブルーモスクで通じますのでご安心を。

【概要】

マレーシア・スランゴール州の州都シャーアラムにあるモスク。青色をしていることから、通称、ブルーモスクと呼ばれている。マレーシア最大のモスクであり、東南アジアにおいても、インドネシアのジャカルタにあるイスティクラル・モスクの次いで2番目の規模である。4つのミナレットが立っている。

出典:Wikipedia

Wiki先生によれば、マレーシア最大、東南アジアでも2番目の大きさのモスクとのこと。ふむふむ。こりゃ期待できるぞ。

 

インフォメーションセンターでまさかの足止め。時間がない!!

クアラルンプール中心地からブルーモスクまではバスで行くことができます。

詳しいアクセス方法は本記事の最後に記載しています。そちらを参照ください。

 

ブルーモスクに到着すると、何やら現地のお兄さんが手を振って「こっちこっちー」と、呼んできます。

あーそこで受付なのねと、建物に入ると、なぜか談笑スタート。

「暑かったでしょ」

「お水飲みなよ」

「どこから来たの」

「何で来たの?バス?」

「次はどこに行くの?」

 

このあたりで気づき始める。「あれ?ここ受付じゃないんじゃね?」

早くブルーモスク行きたいなーって思っていると、

「イスラム教の説明をするね」

と、イスラム教の説明がスタート。

宗教についてはとても興味があったし、イスラム教についても深くは知らなかったので、説明はすごく嬉しい。

が、この時僕たちにはあまり時間がありませんでした。

ブルーモスクの閉館時間が16:00。そしてこの時すでに15:00手前。

やばい。あと1時間で閉まる。じっくり見たいのに。

 

が、お兄さんはそんなことも露知らず。丁寧に、熱心に、イスラム教のことを説明してくださいます。説明が始まり10分、20分が経過しても終わる気配がありません。

さすがにこりゃまずい。ブルーモスク手前で、肝心のブルーモスク見る時間が無くなる。

作戦①チラッチラッ何度か時計を見るアピール → 失敗

作戦②「僕たちあんまり時間がなくて・・・」 

お兄さん「すぐ終わるから」 → 失敗

作戦③ ただただ待つ。

結果、約30分でお話終了。 → 成功?

 

「マジありがとー!が時間がないー!!ダーッシュ!!!」

 

※ここはインフォメーションセンターだったようで、とても親切でイスラム教の勉強にもなるので是非寄ってほしいです。

時間に余裕があれば。

 

写真のクセがすごいおじいさん登場。

ようやく正式な受付に到着すると、何やら無料でツアーをしてくれるとのこと。

これは嬉しい!!

ツアーの案内をしてくれるのがこのおじいさん。

 

説明は基本英語ですが、少し日本語も話せます。英語の中に突然日本語を混ぜてくるので戸惑います。

また、随所で写真撮影をしてくれるのですが、写真を撮るときの掛け声のクセが凄い。

「チィーーーーーーーーッズ」(爆音)

と、熱心なイスラム教の方がお祈りをしている中、心配になるほどの大声でチーズを連呼。

さらにカメラを持つ手はブルブル震えているため、ほぼすべての写真がブレブレ。

クセがすごい。

 

無料のツアーは見所満載!!

 

肝心のツアーは見所満載でした。

ブルーモスクは外観はもちろん内装もとても美しい。

 

 

内部はとても広い空間が広がっています。

 

天井の玉ねぎ部分もすごい。

 

また、結婚式場や、ラマダン明けのお祭り&食事場所などにも案内していただき、貴重な体験となりました。

 

ずっとハラハラしていたおじいさんの「チィーーーーーーーーッズ」(爆音)にも徐々に慣れ、落ち着いて写真に写ることができます。相変わらずシャッターを切る手がブルブル震えてるけど。

 

ツアーは45分~1時間ほどで終了します。

非常に見ごたえのある素晴らしいツアーです。最後に寄付のお願いがあります。感謝の気持ちを込めて寄付をしていきましょう。

 

最後はツアーをしてくれたおじいさんと記念撮影。名前聞き忘れた。

ありがとう。しばらく「チィーーーーーーーーッズ」(爆音)は忘れないよ。

 

ブルーモスクの基本情報

【住所】

Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア

【見学時間】

月曜日~木曜日 10:00-12:00、14:00-16:00
土・日・祝日  10:00-12:00、14:00-16:00、17:00-18:00
※金曜日は見学不可

【地図】

 

ブルーモスクへのアクセス

1.電車でPasar Seni駅へ

まずは電車でPasar Seni駅まで行きましょう。

Pasar Seni駅まではMRTかLRTで行けます。KL Sentralからも1駅です。

 

2.バスターミナルから750番のバスに乗る

駅にバスターミナルが直結しています。

ブルーモスク行は750番のバスです。プラットフォームBから発着しています。

わからなければ近くの人に「ブルーモスク?」と聞きましょう。

バスターミナル、プラットフォームBの地図は以下。

バスの料金は3リンギット(約70円)です。

 

3.シャーアラムシティ・バスターミナルで下車。

ブルームスクまでの所要時間は約1時間です。

ただし、ブルーモスクは終点ではないので注意しましょう。

降りる場所は「シャーアラムシティ・バスターミナル」です。

Google MapやMAPS.MEで確認しながら行くと良いです。近づいてきたら降車ベルを鳴らして降りましょう。

バス停からは徒歩10分ほどでブルーモスクに到着します。

心ゆくまでブルーモスクを楽しみましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください