【2020年版】メデジンからサレントへの夜行バスでの移動方法




こんにちは。あきです。

2020年1月にメデジンからサレントまで夜行バスで移動しましたので移動の方法を紹介します。

Googleで検索してもメデジンからサレントへの直通の夜行バス情報はあまり出てきませんでしたので、このルートを検討している方は参考にしてみて下さい。

 

チケットの購入方法

チケットはこちらのサイトから予約することができます。

red bus

コロンビアのバス予約で検索すると必ず出てくるPIN BUSはカード決済が弾かれてしまい、僕たちは購入できませんでした。

代わりにこちらのサイトを利用しましたが、手数料無料で購入できたのでおすすめです。

メデジンからサレントへの夜行バスはFlota Occidentalというバス会社が運行しております。

 

料金とタイムスケジュール

料金は54,000コロンビアペソ(約1800円)

夜行バスは22:00発のみ。

日中のバスは9:00、11:00、14:00発。

それぞれ所要時間は8時間です。

 

メデジンからサレントへの行き方

メデジンからサレントへのバスは南バスターミナルから出ています。

南バスターミナルへはメトロでも行くことが出来ますが、メトロの駅から10分ほど歩く必要があります。

夜間の移動になることと、ターミナル周辺の治安も不安だった為、今回はタクシーを利用しました。

同じ宿に泊まっていた日本人4人でシェアした為、1人2200コロンビアペソ(約75円)とメトロよりも安く移動する事が出来ました。

1人でも約300円程度の金額なので、夜間移動のリスクを考えるとタクシー利用がおすすめです。

 

また、ネットでバスの予約をした方は出発の1時間前までに窓口でチケットの発券が必要ですので、早めの到着を心掛けて下さい。

 

バスは20人乗り程度の小さなバスでした。小さいバスでしたが乗り心地は悪くありませんでした。また、トイレも完備され清潔でした。

22時の定刻にバスは出発。

途中トイレ休憩もあったと思いますが、爆睡していてわかりませんでした。

 

当初は朝の6時にサレント到着予定でしたが、実際に到着したのはなんと深夜3時半。

また、到着はバスターミナルではなく、下記の地図のカフェの前でした。

 

到着後は朝までカフェで休めます。

いくらなんでも3時半は早すぎる・・・どうしよう・・・・。と考えているとバス運転手から案内が。

どうやら到着場所のカフェで朝まで休んでもいいようです。

▲提携しているカフェ

カフェの2階にはエアマットを利用した仮眠スペースが用意されており、僕たちはそこで朝まで寝て過ごしました。

但し仮眠スペースは全員分はなかったので、椅子やソファで過ごしている人もいました。早めに仮眠スペースを確保しましょう。

wifiもあります。

 

また、僕たちは参加しませんでしたが朝5時半頃からサンライズを見に行くフリーウォーキングツアーも開催されていました。

 

ちなみにカフェでの注文はしなくても大丈夫です。朝ごはんやコーヒーを注文している人もいましたが、僕たちは何も注文しませんでした。

 

以上、メデジンからサレントへの夜行バスでの移動情報でした。

 

僕たちはカフェでぐっすり眠れたため到着した朝からがっつり活動ができました。時間を有効に活用したい方には夜行バスでの移動がおすすめです。

このルートでの移動を考えている人は参考にしてみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください