【エクアドル】キトからクエンカへ夜行バスでの移動方法解説




こんにちは。凸凹夫婦で世界一周中のあきです。

 

キトでは日帰りで近隣の町のミンドやオタバロに行ったり、南米最古の教会に観光に行きました。

【エクアドル:キト】南米最古の教会、バシリカ教会を楽しむ5つのポイント。

1月 25, 2020

【エクアドル】ミンドで美味しいチョコレート工場見学へ!!

1月 24, 2020

【エクアドル】キトから日帰り。先住民族の村・オタバロの土曜市へ行こう。

1月 23, 2020

キトをはとても過ごしやすくて、もっと滞在したかったのですが、南米はウユニやパタゴニアなどベストシーズンの期限があるのであまり長居はできず。

 

ということで、この日はキトからエクアドル第3の都市クエンカに移動しました。

クエンカはエクアドルからペルーへ陸路で移動する際に経由する人が多い街。

街自体がとても治安が良く、過ごしやすい街で、僕たちの中では南米で移住したい街No.1になりました。経由だけではもったいないとてもおすすめの街なので、何泊か滞在することをおすすめします。

 

本題に戻って移動のはなし。

キトからクエンカへの移動の流れは以下。

①バスでキトの南バスターミナルへ

②キトからクエンカへ夜行バスで移動

③クエンカのバスターミナルから中心部へ(徒歩orタクシー)

詳しく解説していきます。

 

①新市街からキト南バスターミナルへ移動。

クエンカ行きのバスはキトの「Terminal Terrestre Quitumbe」というバスターミナルから出ています。

僕たちは新市街に宿を取っていたので、C4のバスに乗ってバスターミナルまで移動しました。

料金は0.25ドル。

1時間ほどでターミナルに到着します。

C4バスは新市街、旧市街共に通過するのでどちらのエリアに宿をとっている方もC4のバスで移動するのがおすすめです。しかもバスターミナルは終点なので安心。

▲僕たちはColonというバス停からC4のバスに乗りました。

 

②バスターミナル到着。おすすめバス会社はここ。

バスターミナルに到着したので、まずはチケットの確保です。

こちらのバスターミナルでは行先ごとにバス会社が並んでいます。

60~67番の窓口がクエンカ行きです。

どのバス会社も値段はあまり変わりませんでした。

僕たちは出発時間がちょうどよく、ブースを2つ使っていて比較的人気そうな「SANTA」というバス会社でチケットを購入しました。

結果的にバスも非常に快適で、スタッフの方の対応も良かったので、こちらのバス会社はおすすめです。

バス会社も複数あり、座席はまだまだ余裕があったので当日購入で大丈夫だと思います。

 

▲66、67番ブースが「SANTA」。

 

23:00発⇨7:00着の便を購入。

定価は12ドルだったんですが、10ドルにならない?と聞いたらあっさり安くなりました。南米のバスはダメ元で聞いてみるのがいいと思います。

 

③バスターミナルでは腹ごしらえも可能

さて、チケットは無事に確保できました。

この時まだ時刻は19:00。バスの出発まで4時間あります。

暗くなってからの移動を避けるために早めに出発したのですが、ちょっと早すぎたかもしれません。

時間も腐るほどあるので腹ごしらえといきましょう。

こちらのバスターミナルには売店や食堂が多数あり、1階にフードコートのようになっているゾーンがあったので、そちらでご飯を食べることに。

 

たくさんのお店があって迷いましたが、呼び込みのお兄さんの圧がすごかったお店に決めました。

▲それまで威勢が良かったのに写真になると急におとなしくなる兄ちゃん。

 

頼んだのはエンセボヤードという魚介のスープとエビチャーハン。

お値段はどちらも3ドル。

バスターミナル価格で少しお値段高めですが、どちらも味は美味しかったです。

チャーハンはハーフサイズで頼んだのですが、それでもボリューム凄かった。

 

いくつもお店はあったので、乗車前の腹ごしらえには困りません。

 

④キト南バスターミナルからクエンカへ

乗車時間30分前からバスに乗れました。

4時間の待ち時間はターミナル内の野良犬と戯れたり、まあうだうだしているうちに何とかなりました。とりあえず犬がいればいくらでも待てます。

▲ターミナル内にはかわいい野良イッヌたちがたくさんいます。こいつは顔おっさんみたいですが、頭大きくて足短くてかわいいです。揚げバナナあげたら吐き出されました。ショックです。

 

話がそれてしまいました。

▲乗車したバスがこちら。

いつものことながら、乗ったらすぐに2人とも爆睡してしまい、途中休憩があったかどうか定かではありません。

気がついたら朝でクエンカに着く直前でした。

 

⑤クエンカのバスターミナルから中心部へ

バスはこちらに到着します。

中心部までは歩いて20~30分ほどです。

僕たちは到着が朝で街の治安もよさそうだったので宿まで3kmほど歩いて行くことにしました。

向かう途中でバスの中に忘れ物をしたことに気が付き、バスターミナルまで戻るという悲しき事態もありましたが、荷物も無事回収し、合計1時間以上かけて宿まで歩きました。

途中でターミナルに戻らなければ気候も涼しかったのでそんなに苦にはなりませんでした。

 

また、クエンカを出る際に夜間、バスターミナルに行った際は念のためタクシーを使用しました。

タクシー料金はメーターで2ドルだったので、夜間や荷物が多い場合などはタクシーを利用するのをおすすめします。

 

まとめ:所要時間と金額

①キト新市街⇨南バスターミナル

  • 移動方法:バス
  • 移動時刻:17時30分
  • 所要時間:1時間
  • 料金:0.25ドル
  • 手配方法:当日その場で

②キト南バスターミナル⇨クエンカ

  • 移動方法:夜行バス
  • 移動時刻:23時
  • 所要時間:8時間
  • 料金:10ドル
  • 手配方法:当日その場で

クエンカバスターミナル⇨中心部

  • 移動方法:徒歩
  • 移動時刻:7時
  • 所要時間:通常なら30分前後
  • 料金:ー
  • 手配方法:ー

 

いかがでしたか。

クエンカは特に観光名所があるわけではありませんが、穏やかな空気が流れる沈没できちゃう良い街です。エクアドルに来たら是非とも行ってほしい街です。

移動の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください