世界一周中断とブログ再開のお知らせ




こんにちは。

凸凹夫婦で世界一周中のあきです。

 

3月2日の投稿を最後にブログ投稿できておらず、すいませんでした。

3月はパタゴニア地方をキャンプ&トレッキング旅していた為、Wifi環境が整っておらず、更新が滞っておりました。

そしてその後はコロナウィルスの影響で旅自体が不安定なものになり、ブログを書く心の余裕がありませんでした。

 

ようやく今後の方向性も決まり、僕たちも一旦心を落ち着かせることができたので、この記事を書いています。

この記事ではタイトルにもある

  • 世界一周の中断
  • ブログの再開

  • 僕たちの現状
  • 僕たちの今後

についてご報告していこうと思います。

 

僕たちの現状について

Twitterやインスタなどでご存知の方もいるかもしれませんが、今現在、チリのサンティアゴに滞在しています。夫婦2人ともすこぶる元気です。

 

サンティアゴでは3月26日の22時から一部地域での終日外出禁止令が発令されています。

僕たちが滞在するホステルはもろに対象地域内だった為、今はホステルから外に出ることができない状況です。

サンティアゴでは同じく戒厳令も発令されており、人生でもなかなか経験できないであろう戒厳令&外出禁止令のダブルパンチを折角なら楽しもう!という心持ちで酒と食料を買い込んで引きこもっています。

ワインの安いチリで良かったです。

 

世界一周の中断について

今回のコロナウイルスの騒動を受けての各国での入国制限、行動制限などの状況を鑑み、僕たちは非常に残念ではありますが旅を中断するという決断に至りました。

3月30日サンティアゴ発、サンパウロ、ニューヨーク経由で日本に帰ります。36時間の長旅!(今後フライトキャンセルなどが無ければ)

 

決断に至る経緯をお話しします。

冒頭でもお伝えしたように、3月の僕たちはパタゴニア地方を旅していました。

このころはコロナの影響は少なく、パタゴニアの大自然を満喫していました。本当にパタゴニアは素晴らしかった。←この辺の様子は追ってブログで紹介します。

 

状況が一変したのは、パイネ国立公園での3泊4日のトレッキングから戻った時です。

コロナウィルスで世界は一変していました。

トレッキング前までは南米でも感染者はいましたが、まだまだ少なく影響は皆無でした。正直僕たちも油断していましたし、アジアや欧州での騒動は「対岸の火事」という認識でした。

 

ところが、トレッキングに行っている4日間の間にチリ国内をはじめとした南米諸国で感染者が急増。アルゼンチンやペルーが国境を封鎖し、入国ができない状況に。またチリも翌日から国境を封鎖するという状況でした。

僕たちの今後のルートはサンティアゴに戻り、そこからアルゼンチンのメンドーサという町を陸路で目指すというものでした。

この時点でアルゼンチン行きが困難になりました。

 

僕たちに残された選択肢は3つ。

  1. 日本への帰国
  2. チリに留まり、アルゼンチンの国境が開くのを待つ
  3. 入国制限のない第3国にフライトで飛ぶ。

 

②のアルゼンチン行きは、現時点では収束の見込みが立っていないため、国境封鎖が延長になる可能性も高く選択肢から排除。

①の日本行きは最後の手段。

 

ということで、この時僕たちは③入国制限のない第3国へのフライトの道を模索していました。

候補になったのはまだ行ったことがなく、2人とも行きたい国の一つであったトルコ

もう一つが自分たちの肌に合い、また戻って来たいと思っていたメキシコ

どちらもその時点では入国制限はありませんでした。

どちらの国に行った場合も2~3か月ほどコロナの収束まで引きこもるつもりでした。

 

僕たちはトルコ行きのチケットを確保し、フライトの日を待ちました。

しかしその間にトルコでも感染者が急増し、ターキッシュエアラインの全便欠航が決定。事実上入国は不可に。トルコ行きは断念となりました。

 

僕たちは次の道としてメキシコ行きのフライトの購入を試みました。

ところが、何故かメキシコ行きのチケットのカード決済が下りない。複数のカードで何度やってもダメ。今までは同じ航空会社のサイトで買えていたのに・・・。

仕方なく空港に行き、航空会社のカウンターでチケットを購入することに。

するとカウンターのお姉さんから「メキシコ入国後は2週間の隔離措置がある」「片道の航空券では購入できないので往復もしくは第3国へのチケットが必要」との話が。

 

2週間の隔離措置なんて一切アナウンスされていないし、大使館に確認してもそんな情報はないとのこと。

真偽はわからない情報ではあるのですが、万が一にも異国の地で隔離措置になるのは避けたい。

また、メキシコ国内でも宿泊施設の閉鎖が相次いでいることや、いつ移動制限があるかもわからない状況。

僕たちが隠居したいと思っていたサンクリストバルデラカサスまでたどり着けない可能性もあるし、たどり着いても宿が確保できない可能性もある。感染した場合にあまり言葉も通じない地での隔離や入院も多少不安がある。

など、諸々のリスクを考慮してメキシコ行きも断念する決断となりました。

 

そして最後に残された道が日本行きでした。

まさか、こんな形で帰国になるとは夢にも思わなかったです。人生何があるか本当にわかりませんね。

非常に残念ではありますが、こればかりは仕方無いです。

さあ日本帰ってラーメンと焼肉とお寿司と天ぷらと納豆ともつ鍋とすき焼きと卵かけご飯と餃子とお好み焼きとかつ丼などなど食べまくってやろうと思います。

 

僕たちの今後について

当初2年の予定だった世界一周が1年2か月で中断となりました。

残りの旅を再開するかどうかは今のところ未定です。半年先なのか、2年後なのか、はたまた30年後なのか。いずれにせよいつかは残りの半周も旅をしたいという思いはあります。

どちらにしても日本帰国後にまだ2週間の隔離期間があるので、その間にゆっくりと夫婦で話し合って、今後について決めたいと思っています。

 

ブログの再開について

日本帰国後もぼちぼち旅ブログは再開していきます。

旅ができない今だからこそ、ブログを読んで少しでも旅気分を味わったり、収束後の旅の計画を立てるなどの参考にしてくれたら嬉しいです。

 

後は無事にフライトが飛んで、帰国の報告がこちらで出来ることを祈っています。

帰国後に僕たち2人に会いたいよという方がもしいましたら、問い合わせからメッセージ送ってもらうか、twitterやインスタから連絡くれると嬉しいです。

落ち着いたら飲みにでも行きましょう。

 

それでは。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください