【タイ①:バンコク】スネークファームで予防接種!!日本で受けるより〇万円もお得!!




こんにちは。あきです。

 

バンコクにはカオサン通りというバックパッカーの聖地がありますが、もう一つのバックパッカーの聖地があります。

それが、スネークファーム。

世界一周を計画する人は必ず一度は目にする名前なのではないでしょうか。

 

こちらのスネークファームでは格安で予防接種を受けることができます。価格は日本の3分の1以下!!

スネークファームで予防接種を受けたいが為に旅の序盤でバンコクを訪れる方も多いのでは。

僕たちも例にもれず、予防接種を受けるためにタイを旅の序盤に組み込むルートを作成しました。

 

この記事ではスネークファームでの予防接種の受け方について、2019年4月の最新情報でお伝えします。

 

スネークファームへのアクセスと営業時間

スネークファームへは電車でGO!!

スネークファームは電車でアクセスがしやすい場所にあります。MRT、BTS両方の駅が徒歩圏内にあるので便利です。

MRTだとSilom(シーロム)駅から徒歩5分ほど。

BTSだとSala Daeng(サラダエン)駅から徒歩10分ほどです。

 

僕たちが泊まっているホステルはBTS沿いにありましたのでSala Daeng駅から向かいました。

ちなみにスネークファームというのは同じ敷地内にあるヘビ園です。

正式にはQueen Saovabha Memorial Instituteという敷地内の病院で予防接種を受けますのでお間違いないように。

 

スネークファームの地図は中国抜けてからUPします。

ネット規制め・・・。

 

営業時間

営業時間:8:30〜16:30(月-金) 8:30〜12:00(土・祝日)

休館日:日

12:00~13:00の1時間お昼休みがあるので注意。

僕たちは午前の営業時間ぎりぎりに来たら「休憩だから1時間後にきてー」と言われてしまいました。時間に余裕をもって行きましょう。

予防接種のながれ

予防接種を受けられる病院は門を抜けて正面に見える白い建物です。

 

①受付用紙の記入

建物に入ってすぐ左手に番号札と受付用紙が置かれています。

番号札を取って、用紙を記入しましょう。用紙の記入は初回の受診時のみです。

 

用紙は2枚あります。

こちらの用紙には旅先や期間などを記入します。

世界一周の僕たちはAsia, North America, South America, Africa, Europeなどざっくり記入しました。Around the worldとかでもいいと思います。旅のスタイルはbackpacker。

裏面に予防接種の接種履歴をチェックする欄がありますので、わかる範囲で記入しましょう。

 

もう一枚は個人情報と健康状態を記入します。

 

②窓口に用紙を提出

用紙の記入が終わったら、後ろにあるドアからNo.1の部屋に入りましょう。

 

窓口があるので記入した用紙とパスポートを渡します。

この時に登録料20バーツを支払います。

 

椅子で少し待っていると名前を呼ばれて診察カードみたいなのもらえます。

隣に移動するよう言われますので、隣の部屋で血圧測定です。

 

③熱を測ったり、血圧を測ったり。

看護師さんがこっちと呼んでくれるので、診察カードを渡して血圧を測ります。

血圧を測っている途中にすごくさりげなく熱も測られます。

 

問題がなければ、向かいの部屋に行くよう指示されます。

 

④医師による問診

向かいの部屋に入ると看護師さんがいますので、診察カードを渡しましょう。

少しばかり待っているとおじいちゃん先生から呼ばれますので

先生にどの予防接種を受ける予定なのかを伝えます。

自分が受ける予定の予防接種の英語名を予め調べるか、メモしておくとスムーズです。

 

⑤併設の薬局に薬を買いに行く

おじいちゃん先生の診察が終わると、薬局に薬を買いに行って、戻ってくるよう言われます。

薬局は建物内にあります。

建物の正面入り口入って右手が薬局ですので、そこで薬を購入します。

購入したら先生の診察を受けた部屋に戻りましょう。

 

これは今回僕たちが打った薬。

 

⑥いよいよ注射!!

購入した薬が間違いないか、看護師さんが確認してくれます。

間違いなければいよいよ予防接種です。

看護師さんは優しいですが、注射しながら他の人とめっちゃ話します。

集中してっ!!

ちょっと怖いところはありましたが、技術は確かでした。

 

注射を受け終わったら、証明書をくれます。

次回の注射が必要な場合は日程を伝えてくれますので確認しましょう。

僕たちは1週間後に2回目。1か月後に3回目と、合計3回通いました。

間の期間にタイ観光や周辺国を周るのもありだと思います。計画的にスケジュール立てましょう。

 

僕たちが受けた予防接種:料金とスケジュール

●A型・B型肝炎混合

1回目の接種から4週後、6か月後と3回の接種が必要。

1、2回目は日本で接種(14,500円×2)。

3回目のみタイ、スネークファームで接種。1850バーツ(約6500円)、日本の半額以下!!

 

●狂犬病

1回目の接種から1週間後に2回目の接種が必要。

2回ともスネークファームにて接種。350バーツ×2(約2500円)。日本では1回15,000円程度の為、10分の1以下!!安すぎ。ってか日本が高すぎ。

 

●黄熱病

1回のみの接種。

スネークファームにて接種。1200バーツ(約4200円)。日本では12,000円程度。約3分の1。もう驚かない。

 

●腸チフス

1回のみの接種で終了。

スネークファームで接種。400バーツ(約1000円)。日本での接種の場合約12,000円。

 

●破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ4種混合

1回のみの接種。

スネークファームにて接種。700バーツ(約2500円)。日本での接種の場合、10,000円程度。

 

●日本脳炎

初回接種から4週間後、1年後と3回の接種が必要。

1、2回目は日本で接種。9,180円×2.

3回目は中米で接種予定。

 

スネークファームで受けた予防接種の合計金額は約16,700円でした。

これをもし日本で受けていた場合、約78,500円。

その差額、61,800円!!!!!

僕たちはこれが2人分なのでタイで予防接種をうけただけで約12万円の節約になりました。

これはでかい。

12万あったら東南アジアで2か月暮らせる・・・。

そりゃみんなスネークファーム行くわけだ。

 

おまけ:スネークファーム周辺でおすすめのランチ

おまけです。

午後にまた来て!!と言われたときに、お昼を食べに行ったお店がなかなか安くて美味しかったので紹介します。

 

スネークファームから道路を挟んで向かいに、「Too Fast to sleep」というカフェがあります。

そのカフェの1F部分の屋外にローカルな雰囲気の食堂が。

カオマンガイやガパオなど一通りそろっています。

お値段も40~60バーツとお手頃価格。味も美味しかったです!!

僕たちは豚カリカリ揚げのガパオを選択。たまご乗せ。

このメニューも美味しかったですよ。

スネークファームからも近いので、もし昼休み等にぶつかってしまった方はこちらで時間をつぶしてみては。

 

最後に、「海外で予防接種を受けるのは不安・・・」と感じる方もいるかもしれません。

個人的にスネークファームで予防接種を受けた感想ですが、「日本の病院と一緒です。」

病院は清潔そのもの。打つ薬も間違いがないように繰り返し確認してくれますし、薬もその場で購入するものなので安心。

 

日本より格安で、安心して予防接種が受けられるので、とてもおすすめです!!

世界一周行く方は序盤にタイを組み込むべし!!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください