【2020年版】サレントからイピアレスへバスで移動する方法




こんにちは、ハルナです。

サレントではコーヒー農園見学と犬パラダイスを満喫しました。

【コロンビア・サレント】農夫気分を味わえるコーヒー農園ツアーへ行こう。

1月 14, 2020

【世界一周お宿:サレント編】犬&コーヒー好きには堪らないサレントのおすすめホステル

1月 17, 2020

 

2020年1月にコロンビアのサレントから、エクアドルとの国境沿いの町・イピアレスまで、バスを3回乗り継いで移動しました。

①サレントからアルメニア、②アルメニアからカリまでは短距離のため予約なしで、③カリからイピアレスまでの夜行バスは距離が長いため数日前に予約しておきました。

 

①サレント→アルメニア(バス)

サレント発のバスは、中心部から歩いて5分ほど北西に進んだバスターミナルから出ています。

 

所要時間:1時間

(サレント発12:15 – アルメニア到着13:15)

金額:1人5,000コロンビアペソ(約167円)

 

前日に予約しようとターミナルへ行ったところ、窓口のおじちゃんから「大丈夫!15分に1本出てるから、予約する必要なし!」と追い払われました。笑

 

そして実際、アルメニア行きのバスは次から次に出ていました。

 

アルメニア到着場所:Armenia Transportation Terminal

ここからカリ行きのバスが出ています。

 

②アルメニア→カリ(バス)

到着したバスターミナルのチケット売り場でカリ行きのバスを購入しました。

いくつかカリ行きのバス会社があるようでしたが、最初に金額を訊いたところが事前情報に近い額だったので即決しました。もしかしたら他の会社が安かったのかもしれません。

そしてもしかしたら値切れたのかも。(南米バス会社あるある)

 

所要時間:3時間半

(アルメニア発13:30 – カリ到着17:00)

金額:1人24,000コロンビアペソ(約800円)

空いている席にバラバラに座ったところ、嫁は3時間半ずっと隣に座った学生からヨガとヴィーガン生活の素晴らしさを語られるというオモシロ体験をしました。しかもスペイン語で。半分くらいしかわからん。

 

カリ到着場所:Terminal de Transporte Cali

 

③カリ→イピアレス(夜行バス)

私達は数日前にメデジンの北バスターミナルにあるBolivarianoの窓口で、カリからイピアレス行きの夜行バスを予約しておきました。

カリのターミナル内には飲食店やカフェ、スーパーもあります。

私達は運悪くBolivariano専用待合室が改装中で入れなかったため、22時の夜行バスまでダンキンドーナツで時間を潰していました。ダンキンにはトイレはありますが(ターミナル内は有料)、Wi-Fiはありませんでした。

さすがコロンビア、ダンキンドーナツのコーヒー(1杯100円)ですらコロンビア産豆100%です。

 

カリ出発:アルメニアから到着したバスターミナル

所要時間:約12時間半

(カリ発 ※22:00発予定のバスが遅れて23:00頃発 – イピアレス到着 翌11:30)

金額:1人75,000コロンビアペソ(約2,500円)

 

イピアレス到着場所:Terminal Terrestre de Pasajeros de Ipiales

翌11時半頃、イピアレスのバスターミナルへ到着しました。

標高が高いからなのか、曇っていたからか、昼前だというのにとても寒かったです。

 

到着後、ターミナルから歩いてすぐの宿を数件巡ってチェックインし、イピアレスにある「世界で最も美しい教会」のひとつと言われている「Las Lajas(ラス・ラハス)」へ行きました。

 

まとめ(所要時間と金額)

サレント・イピアレス間の移動をまとめると以下の通りです。

所要時間:17時間(夜行までの待ち時間を含めると実質1日)

金額:104,000ペソ(約3,500円)

乗り換え:3回(サレント→アルメニア→カリ→イピアレス)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください