【ボリビア】僕たち死んだ?幻想的すぎる昼のウユニ塩湖へGO!!




こんにちは。あきです。

南米のハイライトの一つであるウユニ塩湖にやってきた凸凹夫婦2人。

早速日本人御用達のツアー会社、「穂高」でツアーの申し込みをすることに。

 

穂高でツアー申込

ウユニの街にはたくさんのツアー会社がありますが、日本人に1番人気のツアー会社がこちらの「穂高」。僕たちもこちらでツアーを申し込みました。

実際に参加してみて満足度は高かったです。とりあえずはじめてウユニ塩湖に来る方は穂高のツアーへの参加をおすすめします。

その理由は3つ。

①ツアーの仲間を見つけやすい

穂高の入り口にはツアー募集の貼り紙がたくさん貼られています。もちろん自分で新たに募集を掛けてもOK。

▲こんな感じでたくさんの貼り紙が。

雨季ならすぐにメンバーが集まるはずです。僕たちも星空&朝日のスペシャルツアーのメンバー募集をかけましたが、その日のうちに集まりました。

 

②日本人が好きなスポット(鏡張り)を知っている

ウユニ塩湖は外国人にも有名な観光スポットの為、たくさんの観光客が訪れます。

但し外国の方に人気なのは鏡張りではなく、真っ白な大地でのトリック写真。

そのため、外国人が多いツアーでは鏡張りの場所を訪れる時間が少なくなる可能性があります。

思いっきり鏡張りを楽しみたいなら穂高がおすすめです。

 

③雨季はプロフォトグラファー同行のスペシャルツアーもある。

僕たちも星空ツアーでスペシャルツアーを組みました。スペシャルツアーにはフォトグラファーのRioさんが同行してくださいます。

その為、素人では撮るのが難しい星空写真はもちろん素敵な写真をたくさん撮っていただけます!Rioさん自身も非常に気さくな方で大満足でしたので、こちらのツアーもおすすめです。(僕たちが参加したツアーの様子は後日UPします)

 

 

穂高で通常用意されているツアーはこちら。

穂高ツアー内容

色んなツアーがあるんですね。

 

僕たちが見たいのは日中の鏡張り、星空、そして夕陽or朝日。

とりあえず翌日の10:00~15:30のデイツアーを申し込むことにしました。

ツアーは150ボリビアーノ(約2500円)です。

あとは晴れるのを祈るのみ。

 

当日の朝・・・まさかのどしゃ降り

朝、目が覚めると嫌な予感が。。。ザーザー雨が降る音が聞こえてきます。

外に出てみるとまさかのどしゃ降り。

これはやばい。。。

雨だとウユニ塩湖に行ってもずっと車の中で待機なんてこともあるらしいです。それは避けたい。

 

とりあえずダメ元で穂高に日程変更できないか聞くと、既にドライバー手配してしまっているので不可とのこと。そりゃそうか。

とりあえず出発まではあと2時間ほどあるので、2時間で止むことをひたすら祈ります。

 

いざ、出発!!

そして迎えた集合時間の10:00.

なんと、奇跡的に雨は止み、晴れ間ものぞくような天候に。(゚∀゚)キタコレ!!

いざ、ウユニ塩湖へ!!意気揚々としゅっぱーつ!!!

 

車内はこんな感じ。ランクルで向かいます。

 

▲途中の道は朝までの雨でめちゃくちゃ増水してました。

 

昼のウユニ塩湖の絶景がこれだ!!

車で1時間程走ると、徐々に周囲が鏡張りの景色になってきました。

車内は既に大興奮!!!早く降りたい!!!!

そして、ドライバーが良い感じのスポットを見つけてくれて、いよいよウユニ塩湖に降り立ちます。

 

「ナニコレ??」

「うちら死んだ??ここ天国か何か????」

 

ウユニ塩湖の景色は今までに写真でもたくさん見てきたので、そんなに感動は無いかなとも思っていたのですが、そんなことは無かったです。

想像と期待を更に上回る絶景。言葉になりません。

空と地面の境目が本当に分からない。

 

この絶景の中を歩くのは何とも不思議な気分。異世界にいるようでした。

 

まるで鬼コーチ。ドライバーのリクエストに悪戦苦闘

ひとしきり鏡張りの世界を満喫した後は、ドライバーの指示に沿って色んな写真を撮っていきます。

▲人類の進化。

 

▲アラバスタ編。手逆だった。

 

▲マリオジャンプ。ばらばら。

 

僕たちのドライバーはめちゃくちゃスパルタで、揃っていないと「全然ダメー」「モウイッカイ!!」と、揃うまで何度もやり直しをさせられます。

▲何とかそろった1枚。ドライバー的にはまだ納得していないようでしたが、何とかOK頂けました。

何度も何度も塩水の上をジャンプさせられたのでみんなの服は塩で真っ白に。

 

 

続いては少し場所を変えて椅子を使って写真を撮ります。

 

▲ボルト?

 

▲ちっちゃい大きいちっちゃい大きいちっちゃい大きい

 

▲ヨガ

 

▲腹筋ぷるぷる

 

▲20年ぶりの組体操。

 

僕たちのリクエストでヨシダナギが撮る部族風も撮ってもらいました。

▲かっけえ。これ撮れて満足。

 

お次は動画撮影。

 

まずは行進。

これTake5くらい。鬼コーチからの「全然ダメー!!モーイッカイ!!!」という指導の下、最後は参加メンバーに謎の一体感とチームワークが生まれ見事に成功。

 

 

続いてはおなじみのタイムラプス。ドライバーが運転しながらぐるぐる回って撮ってくれます。技術すげえ。

 

こんな感じでツアーではドライバーが色んな写真&動画を撮ってくれます。

そして気が付けばあっという間にツアーは終了の時間に。

参加する前は「初対面の人とわいわいするのはちょっと・・・」と持ち前のコミュ障を発揮していたのですが、メンバーにも恵まれ、非常に楽しく過ごすことができました。

 

ウユニ塩湖で見た景色は、この旅の中でも印象深い絶景でした。間違いなく、死ぬまでに見てほしい絶景です。

 

昼のウユニ塩湖コレクション

最後に、ウユニの美しさは言葉で表すより見てもらったほうが早い。ということで撮った写真の一部を紹介します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください