バスより安いペルーのLCC「Viva Air」をレビュー【利用方法と注意点を徹底解説】




こんにちは、夫婦で世界一周中のあきです。

 

ペルーでは、現地の格安航空会社(LCC)『Viva Air(ビバ・エアー)』を利用して、リマ⇔イキトス間を往復しました。

ペルーの国内線はバスよりも安くなることも多く、大幅に移動時間短縮もできるため、安いViva Airの利用を検討する方も多いのでは。

ただ、ネット上にはViva Airを酷評するレビューがいっぱい。「最悪の航空会社」との声も。

そんな評判の悪い会社使って大丈夫??

という疑問に実際にViva Airを利用した僕たちがお答えします。

 

結論:Viva Airは注意点さえ守ればとても使える航空会社です。

但し、料金が高くなる罠が至る所に仕組まれているため、注意事項はよく確認してください。

 

VIVA Airとは

2017年から運行を開始した格安航空会社(LCC)。

リマ、クスコ、イキトス等国内の主要な都市を結んでいます。また、関連会社にViva Air Columbiaがあり、コロンビアとペルーを結ぶ国際線も就航しています。

リマ⇔クスコ間が3000円を切ることもあるなどその安い料金設定が魅力です

 

バスとの比較(所要時間と金額)

ペルー旅行者が利用することの多いリマ⇔クスコ間でバス移動と比較してみましょう。

バス
●所要時間:約21時間

●金額:120~180ソレス(約4,000~6,000円)

※日本人がよく使う安いと言われている「Civa」社で約120ソレス。VIPバスとして人気の高いCRUZ DEL SURだと180ソレス前後です。

フライト
●所要時間:1時間半

●金額:95~300ソレス(約3,000円~10,000円)

※日程やプロモーションにより値段が変動します。

つまり、日程や条件によっては飛行機の方が安いです。

所要時間については当然圧倒的な差。

 

 

航空券の購入方法

まずはスカイスキャナーで検索してみよう。

格安航空券検索でおなじみのスカイスキャナー です。

区間や日程によってはViva Aia以外の航空会社の方が安いケースもあるのでまずはスカイスキャナー で希望の区間と日程を検索してみましょう。

 

①まずはスカイスキャナー のwebページを開く。

  1. 往復、片道を選択する。
  2. 出発地と目的地を入力する。
  3. 出発日を入力する。(日程に余裕があればおすすめは月全体で検索)
  4. (月全体で検索したい場合は)検索する月を選択する。
  5. 人数を入力。
  6. 「検索」をクリック。

 

②値段を比較して希望の日にちを選択する。

  1. 直近では2月12日が安そうなので選択します。
  2. 希望の日にちを選択したら「便を表示」をクリック。

 

③希望の便を選択する。

  1. 「最安プラン」を選択する。
  2. 希望の便を選ぶ。
  3. 「詳細」をクリック。

※ここではLATAMが最安で出てきていますね。説明の便宜上Viva Airを選択します。

 

④予約サイトを選択する。

  1. 実際に予約するサイトを選びます。
  2. 「次へ」をクリック。

※予約サイトはあまり値段差がなければ航空会社の公式サイトを選ぶことをおすすめします。

他サイトだと手荷物の追加が出来なかったり、手数料が取られたりなどリスクがあります。

1000円前後の差であれば僕は公式サイトで予約するようにしています。

 

Viva Air公式サイトでの航空券購入

スカイスキャナーからViva Airの公式ページへと飛びます。

①チケットの種類を選択

  1. 希望の便を選択。
  2. パッケージプランの選択。
  3. 「CONTINUE」をクリック

 

[追加料金の罠①]

一見お得に見えるComboだが・・・

手荷物だけの追加であれば、Comboよりも個別の手荷物追加の方が安いケースが多いです。座席指定なども手荷物以外のサービスを追加したい場合のみ各Comboを選びましょう。

 

②座席の選択。

  1. 座席の選択画面。
  2. 座席の料金表。
  3. 「NO THANKS」 もしくは 「CONTINUE」を選択。

 

[追加料金の罠②]

安いプランでは座席を指定すると追加料金が発生します。安く抑えたい場合は必ず「NO THANKS」を選択しましょう。

また、グループの場合、座席指定しないとほぼバラバラの座席になりますので、どうしても隣同士の座席がいい場合は指定したほうがいいと思います。

 

③手荷物追加の確認。

手荷物の追加はここで行いましょう。

ちなみに今回のケースだと20kgの預入荷物追加はComboだと17ドルの追加なのに対して、ここだと14ドルの追加。こちらのほうがやはり安い。恐ろしい罠です。

 

④その他サービス追加の確認

[追加料金の罠③]

  1. 搭乗券の印刷サービスが勝手に追加されているので外す。
  2. Express Lineが勝手に追加されているので外す。
  3. 保険が勝手に追加されているので外す。

※もちろん必要であれば付けて下さい。

 

⑤搭乗者情報の入力

各個人情報を入力します。ID NumberにはPassport番号を入力します。

 

⑥支払いのカード情報を入力

支払いのカード情報を入力します。

全て入力したら「COMPLETE BOOKING」をクリックして購入完了です。

 

その他の罠(注意事項)

必ず事前にWebチェックインすべし。

Webチェックインを忘れて当日カウンターでチェックインすると最大で24ドルの追加料金がかかります。

Webチェックインは搭乗の24時間前からできますので、必ずしておきましょう。

 

必ず事前に搭乗券の印刷orモバイルチケットをダウンロードすべし。

Webチェックインだけでなく、チケットの印刷をしていないだけでも、最大で24ドルの追加料金がかかります。

必ず印刷をしていきましょう。

また、Viva Airはモバイルチケットがあるのでそちらを使えば印刷は不要です。

スマホでWebチェックインするとモバイルチケットが表示されますので、スクショして保存しておきましょう。

 

実際使ってみてどうだったの?

追加料金のトラップは仕掛けられていますが、注意点さえ押さえておけば全く問題ありませんでした。

僕たちは預け入れ荷物もなかったので、リマ⇔イキトスが往復9000円と非常に安く利用することができました。

 

また、フライトも遅れもなく、搭乗も非常にスムーズでした。

機内サービスはありませんが、その分安いなら問題ありません。

席も多少狭いですがLCCなら平均的な座席です。2~3時間なら全く問題ありません。

 

結論:注意点さえ気を付ければめちゃくちゃ使える航空会社です。

ペルー国内やコロンビアでの飛行機利用の際に是非活用してみてください。

スカイスキャナー はこちらから。

Viva Airの公式サイトはこちらから。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ブログ村に参加しています↓ 下のリンクをクリックして頂けるとブログ村ランキングが上がります。1日1クリックでdeco-bocoを応援お願いします。小躍りして喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください